TEL0120-70-2711

営業時間 8:00~18:00

【クリーニング】話題のスプリングクリーニングって何!?【年度初め】

投稿日:2021年04月15日

まず「スプリングクリーニング」とは

最近話題のスプリングクリーニングをご存じですか?

クリーニング=掃除ですが、日本では年末に大掃除するところを、欧米諸国では春の暖かくなったころに行うのが一般的なのだそうです。

 

 

日本だと年度初めで忙しくて掃除どころじゃないのでは!?しかも12月に大掃除したばかり。日本でこのスプリングクリーニングを取り入れる意味ってどんなことがあるのでしょうか。

 

春の大掃除メリットとデメリット

まずメリットとして次のことがあげられます。

【メリット】

・屋外作業のしやすやが段違い

・水仕事も苦にならない

 

窓を全開にしても寒くない!これ寒冷地は特に大事です。むしろ年末の大掃除をやめて春にやるのを正式な大掃除にしたいくらいです。玄関まわりもサクサクっと終わらせていましたが、春なら水を撒いたりしながら隅々まで丁寧に、掃除へ時間をかけやすいですね。

 

 

・洗濯ものが乾きやすい

・衣替えの季節なので収納の掃除ができる。

春の暖かく乾いた空気は洗濯にぴったり。冬ものの衣服やカーテン、ラグなども早く乾きます。冬と違って手がかじかむこともないのがいいですね!衣替えもささっとできそうです。

 

・年度切り替えのタイミングで断捨離

スタッフも新年度で断捨離真っ最中です。暖かいせいなのか、新年度だからなのか、不思議と冬よりもものを捨てるのに戸惑いがなく、素早い判断でものの仕分けができています。新調しなくてはいけないものがある時に、古いものをつい、保存してしまいがちですが、「新年度」という大義名分?で使わないものは躊躇なく地元のリサイクルセンターにもっていくなり、メルカリに出品するなり、あまりに保存状態が悪いものは思い切って捨てましょう。

 

捨てるときには分別も要注意です!

 

・湿度も温度も掃除に最適!?

・梅雨前の大掃除でカビ対策、

梅雨前に家じゅうに空気を通しておくことで湿気を除去、また浴室や洗面などカビの温床となりやすいところを早めにしっかりとお掃除しておくとカビ対策になりそうです。また暖房器具の埃を掃除すること…特にエアコンは暖房時期が終わったらそのまま夏にも使うので、一回掃除をしておくと夏の間気持ちよく使えます。

 

 

【デメリット】

いいところがたくさん出てきたところで、じゃあデメリットって何だい?っていう話ですよね。

 

・時期的にとにかく忙しい…これは人によると思いますが「子供さんの新学期の準備」「部署の移動」「決算の時期」「確定申告」など期限付きの仕事が山積みの季節でもあるので大掃除の余裕がない場合もあり。

・・・・くらいでしょうか。そもそも掃除にデメリットがあるのかもよくわかりません。笑 

 

結局南極どうなん?

 

 

デメリットはやるうちに見えてくるかもしれませんが、今のところスプリングクリーニングいいことだらけですね。実際今、スタッフも家の大掃除をしておりますが、掃除しやすいことしやすいこと。まず水がそこまで冷たくない!!

昼間なら太陽光を浴びてちょうどいいくらいです。

 

断捨離もはかどりサクサクっと捨てられます。特に布類(衣服とかボロになってきたタオルとか、ありすぎるブランケットだとか必要以上にある防寒着だとか)には未練もなく仕分けして捨てる、雑巾にする、リサイクルにする。ということができています。これもきっと暖かいおかげ!!暑すぎないところがまた動くのにちょうどいいんですよね。

沼田市をはじめ寒冷地暮らしの方には特にお勧めのスプリングクリーニング。ぜひこの春から実践してみてはいかがでしょうか。

 

群馬の沼田、前橋、高崎で自然素材の和モダン住宅を建てるなら鞍城建設へ。

断熱性能や調湿性能にこだわり、省エネで人と環境にやさしい住まいをご提案します。注文住宅、平屋、リノベーション、二世帯住宅、数寄屋建築や土蔵リノベーションをご検討の方は無料相談会へお越しください。

 

【お問い合わせ】

フリーダイヤル 0120-70-2711

または下記のお問い合わせフォームからお問い合わせください。

 

    お名前 (必須)
    郵便番号 (必須) (例:378-0045)
    住所 (必須)
    お電話番号 (必須) (※半角数字でご記入ください)
    E-mail (必須) (※半角数字でご記入ください)
    鞍城建設をどこで

    知りましたか?
    ご希望の連絡方法

    見学会参加希望
    資料請求希望
    無料相談希望
    ご質問・ご要望等

    確認画面は表示されません。上記内容にて送信しますので、よろしければチェックを入れてください。


    【着工】楽し家づくりはじまります【工事びより】

    投稿日:2021年04月12日

    久々に現場の様子を投稿しようかと思いましたが、工事感が伝わりそうないい写真(最近のもの)が全然ありませんでした…。

     

    もう少し時間が経てばおもしろい現場写真がUPできるかも?

     

    問題:これな~んだ。

     

     

    答え:掘り返した土

     

    そう見たまんま土です。掘り返された土を見ると「工事が始まるぜ~」という気持ちになるのはスタッフだけでしょうか。工務店あるあるではないでしょうか…?モグラが掘り起こしたみたいになってますよね。何見せられてるのかしらんて感じですよね。

     

    こちら沼田市内の新築物件はまだ土をいじっている段階で、これから基礎工事~上棟~と工事が進んでいく予定。どんな家になるのかが今から楽しみです!早く上棟よこい!!!少し天候が崩れる日もあるようですが、4月、5月は晴れの日が多いので工事がサクサク進むのではないでしょうか。

     

    沼田市城掘川(滝坂川)沿の桜

     

    4月で春で、年度初め。写真はありませんが、せっかくなので工事も4月から始まるよ~というお知らせのブログです。

     

     

    Upできそうな写真がありましたら、またちょいちょい、いろんな現場の様子をご紹介いきたいと思います^^

    【満開】沼田市の桜が見頃です。【明日は入学式】

    投稿日:2021年04月06日

    沼田市でも週末から昨日今日と桜が見頃を迎えています。同じ市内でも標高差で咲くタイミングはバラバラな沼田の桜たちですが今年は全体的にはやめ。いつもは入学式に間に合わず、入学してしばらくしてから写真を撮ったりします。明日は市内の小中学校が入学式。何とか桜には持ってほしいものです。

     

    明日まで持つといいな、、、桜。

     

     

    仕事で昼間の桜を愉しめない方にはお花屋さんから調達してくるという手もあります。3月末から4月頭くらいは店先に並んでいるのではないでしょうか。

     

    花粉もつらいし、コロナで外出や外での飲食は控えたい。という方にもお勧めのお花見です。自宅のお気に入りスペースに飾ってごはんやスイーツをお供にいかがでしょうか。

     

     

    ちなみにお花見アプリもあるそうですがどうせなら実物があると嬉しいですよね。

     

    お花見しつつ5月は端午の節句にむけてこいのぼりを上げる時期でもあります。最近は男女関係なくこいのぼりを飾る家もしばしば。季節イベントとしてご家族で楽しんではいかがでしょうか。

     

    ———————————————————————————————————–

    群馬の沼田、前橋、高崎で自然素材の和モダン住宅を建てるなら鞍城建設へ。

    断熱性能や調湿性能にこだわり、省エネで人と環境にやさしい住まいをご提案します。注文住宅、平屋、リノベーション、二世帯住宅、数寄屋建築や土蔵リノベーションをご検討の方は無料相談会へお越しください。

     

    【お問い合わせ】

    フリーダイヤル 0120-70-2711

    または下記のお問い合わせフォームからお問い合わせください。

     

      お名前 (必須)
      郵便番号 (必須) (例:378-0045)
      住所 (必須)
      お電話番号 (必須) (※半角数字でご記入ください)
      E-mail (必須) (※半角数字でご記入ください)
      鞍城建設をどこで

      知りましたか?
      ご希望の連絡方法

      見学会参加希望
      資料請求希望
      無料相談希望
      ご質問・ご要望等

      確認画面は表示されません。上記内容にて送信しますので、よろしければチェックを入れてください。


       

      【電気記念日】電気と暮らしと省エネ【3/25】

      投稿日:2021年03月25日

      本日は電気記念日。明治11年(1878)3月25日に初めて電灯の点灯に成功したことから昭和2年(1927)に制定されたそうです。ちなみに、日本で実際に家庭向けの配電が開始されたのは明治20年(1887)同じく3月25日のことだったとか。

       

       

      今や電気は家庭に欠かせない要素の一つとなっていますが、近年では住宅で使うエネルギーの見直しがもとめられており、オフグリッドなんて言う言葉も聞いたことがあるのではないでしょうか。

       

      よほど思い切らないと今の日本でオフグリッドなくらしは難しいと思います。しかし、ゼロエネ住宅しかり、長期優良住宅、認定低炭素住宅しかり、「永く使える」「住宅から出るエネルギーを削減する」「CO2排出量の少ない家づくり」「創エネ」といった極力エネルギーを使わない資源を大切に暮らそうという頼永の流れをそこはかとなく感じているこの頃です。

       

      太陽光発電や蓄電池もそうですが、自然の通気や光を取り込む設計、木のぬくもりを感じる住まいづくり、断熱をしっかりした家にして冷暖房の利用時間を減らす。というびに省エネへの取り組みの一つです。

       

      また暮らしの中でできることは

      ・早く寝て電気を使う時間を減らす。

       

      ・人がいない部屋の電気はこまめに消灯する。

       

      ・冷暖房器具を見直す。使い方の工夫をする。

      (サーキュレーターを併用する。省エネ性能の高いものに変えるなど)

       

      ・冷蔵庫は整理整頓して開放時間を短縮する。

       

      ・掃除機の日とクイックルワイパーorコロコロの日で分けて掃除する。

       

       

       

      本当にちょっとしたことでも毎日の積み重ねで光熱費はもちろん、エネルギー使用量も変わってくるのではないでしょうか。電気の日なので電気について考えてみました。これからも電気は大切に使っていきましょう。

       

      【社寺建築】舒林寺の手水作法看板を納めてきました。【お彼岸なう】

      投稿日:2021年03月19日

      手水舎などでお世話になっている材木町の舒林寺さんに行ってきました。

       

      冬季期間は手水が冬眠に入るので(凍ってしまうのでお水を止めて養生してます。)手水作法の看板をお預かりしているのですが、3月も半ば過ぎたのでいよいよ開眼。先ほど看板をお返しに行ってきました。

       

      舒林寺の手水作法看板

       

      手水舎へ着くとすでに水盤には水が張られており、なんと花も飾られていました!

       

       

      例年は水を張る前に準備に伺っているのですが、今年はちょっと出遅れてしまいました。(すみません…><)でもそのおかげで?とてもきれいな水盤を見ることができました。色とりどりの花がみずみずしく、とてもさわやかな気持ちになりました。

      舒林寺の水盤2021年3月19日

       

      今日は陽気もいいのでお散歩がてらお花を見に行くのもありかも・・・?

       

       

      手を伸ばして上からも撮影。花を浮かべたものを花手水というみたいです。

      家でお花飾る時にやってみてもいいかもしれませんね!

       

       

      梅もいい塩梅に花が開いており、まさにお花見日和でした。

      ちょっと足を止めてお彼岸でお参りにいらした方とおしゃべりしながら

      花を眺めてきました。

       

      週末は天気が崩れるかもしれないので、見に行ける方はぜひ!

       

       

       

      【問い合わせ】

      フリーダイヤル 0120-70-2711

      または下記のお問い合わせフォームからお問い合わせください。

       

        お名前 (必須)
        郵便番号 (必須) (例:378-0045)
        住所 (必須)
        お電話番号 (必須) (※半角数字でご記入ください)
        E-mail (必須) (※半角数字でご記入ください)
        鞍城建設をどこで

        知りましたか?
        ご希望の連絡方法

        見学会参加希望
        資料請求希望
        無料相談希望
        ご質問・ご要望等

        確認画面は表示されません。上記内容にて送信しますので、よろしければチェックを入れてください。