TEL0120-39-1326

営業時間 8:00~18:00

暮らしとうつわ

投稿日:2018年12月28日

みなさんこんにちは!

 

 

本日は雪が降り続けていますので沼田のみなさん並びに

降雪地域のみなさんは足元に十分お気を付けください。

 

 

 

さて、実は今月栃木に暮らす友人のもとへ遊びに行ってきました。

 

せっかくなのでと、ずっと行きたかった益子へ連れて行ってもらい…

 

 

おっしゃれな器やさんに何軒かお邪魔してきました。

 

いいのはあったのですが、欲しい色と形のものがなく

なくなくお店を後にし、最後、残るは

あの、益子の陶器市で有名なタヌキのいるところへ。

 

 

タヌキの写真はうっかり撮り忘れました。

タヌキの近のお店で掘り出し物?をゲット!

 

ちょうど、鉢受けにいいお皿を探していたので

さっそく家で使ってみました。

 

 

ナイスサイズ。

 

他にも、九谷焼や萩焼、ポーリッシュポタリー

などいろいろな器を鉢にしているのです。

 

 

暮らしに欠かせない器(鉢として使うのはともかく)

 

やすいのをたくさんもいいですが、

ちょっぴりこだわって好きなものを暮らしに取り入れたら

家の中がもっとたのしくなるのではないでしょうか。

 

 

お正月にはお気に入りの器でお茶を飲むなど

いつもより特別感がますのでおススメです。

 

 

——————————————————————————————————–

 

群馬県沼田市を中心に高性能な平屋住宅 和モダン住宅 注文住宅 リノベーション 数寄屋建築 土蔵 二世帯住宅 建替え リフォームを自然素材の珪藻土 漆喰塗り壁 セルロースファイバー 無垢材(杉・檜)で建築する工務店 です。

 

 

【お問い合わせ】

フリーダイヤル 0120-39-1326

または下記のお問い合わせフォームからお問い合わせください。

 

お名前 (必須)
郵便番号 (必須) (例:378-0045)
住所 (必須)
お電話番号 (必須) (※半角数字でご記入ください)
E-mail (必須) (※半角数字でご記入ください)
ご希望の連絡方法

見学会参加希望
資料請求希望
無料相談希望
ご質問・ご要望等

確認画面は表示されません。上記内容にて送信しますので、よろしければチェックを入れてください。


[12月25日] 今日はクリスマス!明日からはお正月モード?

投稿日:2018年12月25日

みなさんこんにちは!

 

今日はクリスマス!

友人に教えてもらったのですが

なぜ世のクリスマスは24日イブの方が盛り上がっているのか、、?

 

というのは、ユダヤ歴で言うと一日の始まりは夕方。

つまり24日の夜が本来のクリスマスの夜!ということらしいです。

 

 

私も友人もイブは世間がつくりだした前夜祭的なものだと

思っていたのですが、実は正式なものだったのですね。

 

ちなみに、友人はNHKのちこちゃんに教えてもらったそうです。

 

そして、つまり今日の夕方にはクリスマスは終わり夜から

日本は完全なるお正月モードへ突入?

 

昨日スーパーで聞いたのですが今日は大安だからお正月の準備には最適らしいです。

 

面白いですね・・・・・!!

 

 

さて、年末の大掃除は終わったでしょうか?

今週はいよいよ大詰め。

いつも掃除をしていてきれいだという方も

普段は手につかないところをもう一度確認してみましょう。

 

快適に、末永く暮らせるように日々の掃除や季節ごとの

メンテナンスを心がけてみてはいかがでしょうか。

 

 

 

————————————————————————————-

 

群馬県沼田市を中心に和モダン住宅 注文住宅 リノベーション 数寄屋建築 土蔵

二世帯住宅 建替えリフォームを自然素材の珪藻土 漆喰塗り壁 セルロースファイバー

無垢材(杉・檜)で建築する工務店 建設会社です。

 

 

【お問い合わせ】

フリーダイヤル 0120-39-1326

または下記のお問い合わせフォームからお問い合わせください。

 

お名前 (必須)
郵便番号 (必須) (例:378-0045)
住所 (必須)
お電話番号 (必須) (※半角数字でご記入ください)
E-mail (必須) (※半角数字でご記入ください)
ご希望の連絡方法

見学会参加希望
資料請求希望
無料相談希望
ご質問・ご要望等

確認画面は表示されません。上記内容にて送信しますので、よろしければチェックを入れてください。


12月も半ば過ぎ!年末年始の準備はいかがでしょうか。

投稿日:2018年12月18日

みなさんこんにちは!

 

 

あっという間に12月も半分が終わりました。

年内に家の中が片付くのかどうかの瀬戸際スタッフです。

 

現場では業者のみなさんが忙しくしていますが

スタッフは家のことで気持ちが忙しいです、、、!

 

年賀状に、クリスマス飾りとお正月飾りと

家の片づけと箪笥の片づけと実家の部屋と倉庫の片づけと

車の片づけと、、、遊ぶ予定を立てたり

 

主に片付けで忙しいですね。そう、部屋がひどい有様です。

 

 

よろしくないなあと、

明日死んで部屋を捜索されたら恥ずかしい!という状態。

 

いつ死んでもいいように心身ともに整えておきたいものです。

。、、、、来年の目標にしようかしら。

 

 

とりあえず大好きなHOUZZで収納片づけの記事を漁ってきました。

 

いろいろあるのですが、ようはこちらのやる気次第、、、!

 

 

その中でスタッフが特に気になったのが

 

“スウェーデン式就活「死のお片付け」”

 

というJanet Dunn氏による記事でした。

 

 

スウェーデン語で[死]と[掃除]を意味する「dostadning」

という言葉からきている就活が英語圏を中心に話題を集めているそうです。

英語でdeath cleaning =日本語だと終活。日本でもちょっと前に流行りましたね。

 

 

ここでマルガレータ・マグヌセンという

スウェーデンの方の著書が紹介されています。

 

この著者は終活の動機づけとして

①残された者に後始末のふたを押し付けない

②品物が宿している意味や思い出ともう一度出会う

 

を上げていました。

 

②は片づけながらその物が自分にとってどんな価値が

あったかを振り返り、味わうことで残しておくか、簡単に手放せるものか

判断できるということだそうです。

 

実際はもっと奥深いかんじで書いてあるのですが

なるほどな、と思いました。

 

特に

「快適な生活に不可欠なもの、多すぎるものは何かをゆっくり判断しよう。」

 

という一文が印象的でした。

 

 

そうしていくと捨てられないものが多くなりそうな気もしますが、、、笑

自分の欲のためにものを増やすのではなく必要なものをそろえることで

より穏やかに、豊かに暮らせるのだろうな、、、と感じました。

片づけがんばろーっと、、、。

 

気になる方はぜひHouzzで記事をお読みください。

Houzzでは鞍城建設のページもありますのでそちらもぜひご覧ください!

 

————————————————————————————————-

 

群馬県沼田市を中心に和モダン住宅 注文住宅 リノベーション 数寄屋建築 土蔵

二世帯住宅 建替えリフォームを自然素材の珪藻土 漆喰塗り壁 セルロースファイバー

無垢材(杉・檜)で建築する工務店 建設会社です。

 

 

【お問い合わせ】

フリーダイヤル 0120-39-1326

または下記のお問い合わせフォームからお問い合わせください。

 

お名前 (必須)
郵便番号 (必須) (例:378-0045)
住所 (必須)
お電話番号 (必須) (※半角数字でご記入ください)
E-mail (必須) (※半角数字でご記入ください)
ご希望の連絡方法

見学会参加希望
資料請求希望
無料相談希望
ご質問・ご要望等

確認画面は表示されません。上記内容にて送信しますので、よろしければチェックを入れてください。


 

暮らす街を見渡してみる楽しみ

投稿日:2018年12月12日

みなさんこんにちは!

 

暖冬だなんて言った矢先に今朝の雪といったら!

 

年内予定していた地鎮祭がすべて終わってからなのでよかったものの

なにしろ寒いです。やっと季節らしい突き刺す寒さになりました。

 

雪…日中ほとんど溶けちゃいました。

 

 

タイヤ交換は先週末ばっちりしておいたのですが、

車用の雪下ろしを忘れており、、、

 

雪の冷たさに涙をちょちょぎらせながら

フロントガラスにのしかかる雪を払いのけ出社。

 

会社の駐車場は男性陣がさくっと雪かきしてくれていました。

まったくありがたい限りです。

 

 

 

さて、先日スタッフは地元の山めぐりへ行ってきました。

戸神山、高王山、雨乞山という標高低めなラインナップ。

近場でのぼりやすい上に景色が最高でした。

 

 

友人撮影戸神山からの景色

 

戸神山は毎日来るという常連さんがいるほど地元に愛されている山です。

沼田の河岸段丘が見渡せるロケーションで天気がいい時は富士山もみえるとか。

 

 

 

 

こちらは雨乞山からの景色です。

もう少し左によると昭和村の河岸段丘がきれいに見えます。

 

暮らしているとただの坂が多い不便な町ですが

全体を見渡すと見事に段ができていて面白い

土地なんだなと思いました。

空気が澄んでいて山もきれいでした。

 

自分が暮らす街を改めて眺めたり巡ってみると今まで

気づかなかった色々な発見が出てます。

 

↑戸神山の熊除けフライパンは新たな発見でした。

 

面白いこと探し、いいとこ探しをしてみると

より暮らしが豊かになっていくかもしれませんね!

 

 

—————————————————————————————————-

 

群馬県沼田市を中心に和モダン住宅 注文住宅 リノベーション 数寄屋建築 土蔵

二世帯住宅 建替えリフォームを自然素材の珪藻土 漆喰塗り壁 セルロースファイバー

無垢材(杉・檜)で建築する工務店 建設会社です。

 

 

【お問い合わせ】

フリーダイヤル 0120-39-1326

または下記のお問い合わせフォームからお問い合わせください。

 

お名前 (必須)
郵便番号 (必須) (例:378-0045)
住所 (必須)
お電話番号 (必須) (※半角数字でご記入ください)
E-mail (必須) (※半角数字でご記入ください)
ご希望の連絡方法

見学会参加希望
資料請求希望
無料相談希望
ご質問・ご要望等

確認画面は表示されません。上記内容にて送信しますので、よろしければチェックを入れてください。


雨降って地固まる地鎮祭

投稿日:2018年12月07日

みなさんこんにちは!

 

本日は地鎮祭でした。

 

昨日の雨で地面や気温を心配していましたが

曇っていたものの幸い雨もなく、12月とは思えない暖かな気温のなか無事に執り行われました。

 

 

 

地面もぬかるんでいたら大変だなあと長靴持参で行きましたが

程よく硬くなっており靴でも問題ない状態でした。

 

以前、社長の石坂が「雨降って地固まる」ということわざになぞらえて

「雨は疎まれる気もするが雨が降ったことでかえってよくなる。

 地鎮祭が雨だからと言って幸先が悪いわけではない。」

 

 

というような(記憶があいまいですみません・・・)ことを言っていたのを思い出しました。

 

本来の意味は

【揉め事の後は、かえって良い結果や安定した状態を保てるようになることのたとえ。】

 

 

お施主様にとっていい家になるといいなあと願うばかりです。

 

 

ちなみに!本当に雨が降って困るのものの一つが基礎工事です。

コンクリート打設中に降ってしまうと強度や仕上がりに問題が・・・!

 

この時は特に、現場に携わるみなさん天気予報をこまめにチェック。

基礎以外でも現場は常に天気との戦いが・・・!?

 

 

 


 

群馬県沼田市を中心に和モダン住宅 注文住宅 リノベーション 数寄屋建築 土蔵

二世帯住宅 建替えリフォームを自然素材の珪藻土 漆喰塗り壁 セルロースファイバー

無垢材(杉・檜)で建築する工務店 建設会社です。

 

 

【お問い合わせ】

フリーダイヤル 0120-39-1326

または下記のお問い合わせフォームからお問い合わせください。

 

お名前 (必須)
郵便番号 (必須) (例:378-0045)
住所 (必須)
お電話番号 (必須) (※半角数字でご記入ください)
E-mail (必須) (※半角数字でご記入ください)
ご希望の連絡方法

見学会参加希望
資料請求希望
無料相談希望
ご質問・ご要望等

確認画面は表示されません。上記内容にて送信しますので、よろしければチェックを入れてください。


 

 

3 / 1512345...10...最後 »