TEL0120-70-2711

営業時間 8:00~18:00

[2.22]猫と暮らす

投稿日:2021年02月22日

今日は猫の日だそうです。2が3つでにゃんにゃんにゃんだそうです。おもしろいですね。猫の日だから何をするというわけではありませんが、今回は猫との暮らしについて少し考えてみたいと思います。

最近はペットと暮らす家の特集があったり、1年半前くらいにCasaBRUTUSでも「猫と家。」で特集していましたね。昨年は猫村さんがドラマ化されたり(これはちょっと違うか…) とにかく、暮らしの中に動物がいる生活について考える機会が多いような気がします。

 

快適な家

弊社HPはもちろん、ブログでもたびたびお伝えするのが「快適な家」について。これはその家で暮らす「人」を対象に説明しています。もちろん断熱性能や調湿性能といった家の構造、仕組み自体は「人間」にとって快適ならだいたい猫にも悪いわけはないと思います。同じ恒温動物だし、、、

しかし、内装材や間取りとなってくるとどうでしょうか?

人間にとっても、一緒に暮らす猫にとっても快適な、居心地のいい家ってどんな家なのでしょうか。

 

具体的に考えてみる

動物と一緒に暮らしている方の住宅に携わる際に、よく質問されるのが床材です。犬や猫が滑らないか、体の負担にならないかを心配されるお施主様が多いです。壁紙も傷の心配や室内環境の衛生面で抗菌壁紙を希望される場合もあります。猫の習慣や安全性をふまえて考えてみたいと思います。

 

床材

弊社では基本的に杉のフローリングをお勧めしています。杉は柔らかいので体の負担が少なく、さらりとした肌触りは汗ばむ夏でも気持ちいいのです。また低密度で断熱性能が高いので冬は足元の冷えが少ないのです。猫にも人にもよさそう。

壁については爪とぎをどうすればよいかが課題となるかと思います。

珪藻土壁は当然削れてしまいますが、水分を含ませればある程度は修復できます。和紙クロスやビニールクロスははがれてしまった箇所だけというのが難しいです。どちらにしてもその都度修復していくのではきりがないですよね。

部分的に木材の腰壁や無垢の柱で爪とぎOKなスペースを作ってあげるのもいいかもしれません。無垢材なので傷ができても【傷み】というよりは【味わい】として刻まれていきます。

猫の通り道

そもそも、人にも便利な動線があるってことは猫にもあるのでは?と考えると家づくりの際にできることがいろいろ出てきそうです。

①キャットウォーク

猫の猫による猫のための歩き道。高いところが大好きな猫には壁に段階的な飾り棚を作ることでさんぽ道にしたり、階段があればそれもいいですね。

②猫専用の出入り口

人は通れないけど、猫は行けるスペースがあると嬉しいかも?なにせ彼らは狭いところ好き。気づくと隙間やなぜそこに!?というようなところに収まっています。壁の下の方に猫用のドアや隙間を作ってみてはいかがでしょうか。

猫にも安心安全な家

子どもも目が離せませんが、猫もいたずら好きだったり、人の家の危険を十分に理解していない時があります。

①キッチンをドアで区切る

LDKが一空間として造られている家が多いですが、キッチンは危険がたくさん潜んでいます。プライベートの切り分けもできるしリビングと区切ってしまうのも手です。広がりや、明るさが心配な場合は室内窓を取り入れることもできます。

②コンセント

幼児向けの事故防止器具で対応できます。コンセントカバー、プラグカバー、コンセントキャップなど用途に応じて使いわけてください。またコード類はなるべく手の届かない天井に固定しておくと、万が一触ってもいじりにくいです。子どが引っかかったりする心配も減ります。

③バスタブ

お風呂は凍結防止で水を張ったままにしておくご家庭がほとんどだと思います。入れないようにしっかりドアを閉めておきましょう。引戸だとうっかり賢い子は開けちゃうかもしれないので開き戸の方がよいでしょう。(開き戸開けちゃう子もいるでしょうか?!)

④猫の部屋

リビングなど目の届くところに猫の個室としてゲージを設置すれば安心です。掃除のときなど一時避難してもらったりできます。

猫も人も心地よい空間に

色々考えていくと猫だけに偏ること無さそうですが、やはり人も暮らしてこその猫の住む家となるので人にももちろん心地よい家にしていきましょう。

[11.6]おうちでリラックスできるプチリゾート!?

投稿日:2020年11月06日

群馬で自然素材の和モダン平屋住宅、注文住宅の新築、リノベーションをする鞍城建設のスタッフブログです

 

霜が張るほど寒い季節になりました!ただでさえ寒いのに曇りになるとさらに寒いし、気持ちもしずみがちです。

 

こんな日は温泉に行ってほっとするか、しっかり湯舟に使ってリラックス。体を温めてから寝床につきたいものですね。

 

 

おうち時間ストレスも相まってより、家でリラックスできる時間が重要になってきた気がします。

家で仕事するなら余計にリラックス空間は必須。

 

噂によると、、、パナソニックがリラックスできるお風呂、、、出してるそうです!

 

 

その名も

「Lクラス バスルーム」

 

何年も前からあるんですけど、バージョンアップしているのか?

リゾートチックな空間が家で味わえるプランが豊富なんです!

 

リラックスのんびり間違いなしのお風呂って感じです。

ロマンにあふれたプランはPanasonicのWEBカタログでもご覧になれます。

 

これの特徴の一つが「リゾートバブル」という

もう自らリゾートを名乗っている機能なのですが

浴槽の底から大きなバブルが噴出してくるんです。

温泉によくあるブクブク風呂!あれが家でできちゃうよって。

 

さらにこんな機能も搭載可能↓

 

酸素美泡湯も搭載可能というVIPぶり。

こちら手だけ体感したことがありますが

シュワッシュワで気持ちいいんですよね。

お肌がつややかになるらしいです。

 

また、スタッフが気に入ったのがこちらの照明

 

 

 

煌々とし過ぎない照明がまったり気分にさせてくれること間違いなし。

 

おうちでプチリゾート気分。まずはお風呂から挑戦してみませんか?

 

 

——————————————————————————————————————————–

群馬の沼田、前橋、高崎で自然素材の和モダン住宅を建てるなら鞍城建設へ。

シンプルなつくりで断熱性能や調湿性能にこだわり、省エネで人と環境にやさしい住まいをご提案します。

注文住宅、平屋、リノベーション、二世帯住宅、数寄屋建築や土蔵リノベーションを

ご検討の方は無料相談会へお越しください。

 

【お問い合わせ】

フリーダイヤル 0120-70-2711

または下記のお問い合わせフォームからお問い合わせください。

 

    お名前 (必須)
    郵便番号 (必須) (例:378-0045)
    住所 (必須)
    お電話番号 (必須) (※半角数字でご記入ください)
    E-mail (必須) (※半角数字でご記入ください)
    鞍城建設をどこで

    知りましたか?
    ご希望の連絡方法

    見学会参加希望
    資料請求希望
    無料相談希望
    ご質問・ご要望等

    確認画面は表示されません。上記内容にて送信しますので、よろしければチェックを入れてください。


    [9.29]家づくりって何からすればいーのよ??

    投稿日:2020年09月29日

    群馬で自然素材の和モダン平屋住宅、注文住宅の新築、リノベーションをする鞍城建設のスタッフブログです

     

    群馬で家を建てるときに何から始めればいいのでしょうか。

     

     

    やらなくてはいけないことは山ほどです。

     

    軽くやることリストを出してみるとこんな感じ

    (家づくりなので建売はこの際無視してます。)

     

    ・資金計画

    ・土地さがし

    ・工務店またはハウスメーカー探し

    ・家のプラン

    ・契約

    ・実際に建てる

    ・近隣挨拶

     

    ざっくり大まかにこんな感じでしょうか。

     

    群馬と言ったら車社会!車を1~2台は駐車できる土地が求められます。

     

    でも少し山寄りに行くだけで広い土地が手に入りやすいのも群馬!

    庭付きで駐車場付きの平屋が建てたーい!!という場合にも群馬はなかなか住みやすいと思います。

     

    土地探しと家づくりを依頼する相手探しは平行するといいかもしれません。会社によりますが土地探しも手伝ってくれます。(弊社は土地探しも一緒にしていきます!)

     

     

    まずはショールームや見学会、OB 宅訪問会、WEB検索や資料請求をして情報収集!

    この時に自分たちがどれくらい家づくりに予算を掛けられるかある程度把握しておくとgood!各家庭の財務大臣と相談です。

     

    ・気になる家づくりをしている(例えば自然素材とか)

    ・自分たちの求める家づくりをしている(断熱性能が高い、省エネとか)

    ・営業担当が気に入った

     

    など、いろいろ判断基準を設けて家づくりの依頼先を決めましょう。

    工務店とハウスメーカーそれぞれにいいところと不便なところがあるので両方を比べることが大事です。

     

     

     

     

    工務店だと連絡しにくかったり、敷居が高いイメージがあるかもしれませんが全然そんなことないです。なんでも気軽に聞いてみてください。電話でもメールでもLINEでも大歓迎です。

     

     

     

     

    予算にかんして、よく家の価格をオープンにしている場合がありますが、表示された価格に対して何が含まれているかの確認が重要です。「本体価格」にはエアコン、照明、カーテン、家具、外構、デッキ、などは含まれているのか?(大体含まれてません。)仕様のレベルは?などを必ず確認しましょう。

     

     

     

    まずはこんな感じではじめていく感じでしょうか!

    具体的なプランは依頼先を決めてからですが、展示場や見学会を見ながら

    自分たちなりのイメージを固めていくと決まってからがスムーズです。

     

    問合せは下からどうぞ↓↓↓

    ——————————————————————————————–

    群馬の沼田、前橋、高崎で自然素材の和モダン住宅を建てるなら鞍城建設へ。

    断熱性能や調湿性能にこだわり、省エネで人と環境にやさしい住まいをご提案します。

    注文住宅、平屋、リノベーション、二世帯住宅、数寄屋建築や土蔵リノベーションを

    ご検討の方は無料相談会へお越しください。

     

    【お問い合わせ】

    フリーダイヤル 0120-70-2711

    または下記のお問い合わせフォームからお問い合わせください。

     

      お名前 (必須)
      郵便番号 (必須) (例:378-0045)
      住所 (必須)
      お電話番号 (必須) (※半角数字でご記入ください)
      E-mail (必須) (※半角数字でご記入ください)
      鞍城建設をどこで

      知りましたか?
      ご希望の連絡方法

      見学会参加希望
      資料請求希望
      無料相談希望
      ご質問・ご要望等

      確認画面は表示されません。上記内容にて送信しますので、よろしければチェックを入れてください。


      [9.23]ひとりでできるもん!LOHAS OIL塗ってみた!

      投稿日:2020年09月23日

      群馬で自然素材の和モダン平屋住宅、注文住宅の新築、リノベーションをする鞍城建設のスタッフブログです

       

      ひとりでできるもんというと、15年前の少年チャンプルを思い出します。

       

      先日オンラインセミナーでOK-DEPOTさんのLOHAS OILセミナーに参加しました。

       

       

       

      LOHAS OILは純国産の自然塗料ということで、自然素材派の弊社としても無視はできない!と、思い参加したわけですが、参加ノベルティとしてなんと!実際OK-DEPOTさんで販売している塗料缶(小さいサイズ)を資料や塗装の色見本と一緒に送ってくれました。ちなみに私は杉材の塗見本でホワイト色を希望したのですが、、、、

       

      なぜか、、、パイン材の色見本とインディゴブルーの塗料がきました!!笑

       

      希望商品の記載をスタッフが誤ったのか、先方が誤ったのかは謎ですがいただきものなので気にせず使っちゃいます。

       

       

      とりあえず15年前に技術の授業で作った本立てを塗ります。

       

       

      撹拌用のスプーンと塗装用のウエスを用意

       

       

      下に色粉?が沈殿しているのでかき混ぜます。3分くらい混ぜました。

       

       

      さすが、自然派。シンナー臭さはゼロ!

      その代わりちょっと酸っぱいにおいがします。

      酢酸的な、、、木酢とも違うような、、、すっぱい香りです。

       

       

      とてもきれいに塗れました!

       

       

       

      と、思いきや、場所によってはなかなかムラができています。でもめんどくさくなったので気にしません。

      気になる場合はちゃんと拭き取り仕上げを丁寧にするといいと思います。

       

      撹拌用のスプーンもついでに塗っておきました。

      「食品衛生試験適合」の塗料なので食器などにも塗装できるという優れもの。

       

       

       

      ちなみに黒っぽいんですけど実際はもう少し藍色味があります。

      もともとの木の色がキャラメル色に近くなっているので見本よりは濃い仕上がりかも。

       

       

      へたくそ過ぎて手がベッタベタです。

       

       

      石けんと中性洗剤の両方で洗っても落ちなくて焦りました。

      タオルでこすりながら洗ったら落ちました!

       

       

      ちなみに家の中で塗りましたが塗料缶を開けている時と塗ったものに近寄った時くらいしか

      においは気になりませんでした。

       

       

      この自然派塗料、なかなかやります。

       

      また何か塗ってもよさそうなものがあったらトライしてみたいです。

      なんといっても色が50種ちかくあるのが魅力的なところ。

       

      塗りムラについては塗り人のセンスと技術力と正確が影響する可能性がありますが、ちゃんと撹拌するとサラサラの液体でとても塗りやすいです。薄いからムラはできやすいかもしれないですが、塗りながら挽回しやすいです。

       

      DIYにはもってこいかなと思いました。

       

       

       

      ————————————————————————————————————-

      群馬の沼田、前橋、高崎で自然素材の和モダン住宅を建てるなら鞍城建設へ。

      シンプルなつくりで断熱性能や調湿性能にこだわり、省エネで人と環境にやさしい住まいをご提案します。

      注文住宅、平屋、リノベーション、二世帯住宅、数寄屋建築や土蔵リノベーションを

      ご検討の方は無料相談会へお越しください。

       

      【お問い合わせ】

      フリーダイヤル 0120-70-2711

      または下記のお問い合わせフォームからお問い合わせください。

       

        お名前 (必須)
        郵便番号 (必須) (例:378-0045)
        住所 (必須)
        お電話番号 (必須) (※半角数字でご記入ください)
        E-mail (必須) (※半角数字でご記入ください)
        鞍城建設をどこで

        知りましたか?
        ご希望の連絡方法

        見学会参加希望
        資料請求希望
        無料相談希望
        ご質問・ご要望等

        確認画面は表示されません。上記内容にて送信しますので、よろしければチェックを入れてください。