TEL0120-70-2711

営業時間 8:00~18:00

[10.9] 群馬にも暖房の季節がやってきた!効率のいい使い方は!?

投稿日:2020年10月09日

群馬で自然素材の和モダン平屋住宅、注文住宅の新築、リノベーションをする鞍城建設のスタッフブログです

 

 

暖房の季節ですね。

群馬県の冬は寒いです。

沼田市をはじめ利根郡や嬬恋など北毛の積雪地域は言わずもがなですが

意外と埼玉よりの伊勢崎が体感温度的には寒いようです。

赤城おろしといって山からくる風で冷えるそうです。(伊勢崎在住の友人談)

 

 

伊勢崎で家を建てる場合はこの風をどうするか?

について考えた家づくりが重要そうですね!

同じ県内でも地域で気候も違うので土地に合った家づくりが必要です。

 

どちらにせよ日本国ではほとんどの地域で冬は暖房器具が欠かせません。

なのでエアコンのことについて調べました!効率のよい使い方はどうなのよ!?

 

 

 

 

グーグル先生で調べて分かったことは、

①情報がありすぎて何が正しいかよくわからん。

②根拠のある説明が少ない

③理科的には暖かい空気は上に行くから下向きにするとベスト

④エアコンメーカーの説明を探すと割といろいろ情報がある

 

 

です。やはりエアコンメーカーが一番情報が多く、信頼もできそうです。

個人的にはダイキンの「お悩み調査隊」というページがおすすめです。

ワンポイントアドバイスなどがあってお得な感じがします。

 

三菱もシンプルでサクッと短時間で読むにはいいです。

 

お持ちのエアコンメーカーのを探すといいかもしれません。

 

 

少しでも効率よく暖房をするには、以前このブログ内で紹介しましたが

①扇風機を併用して空気をかき回す

②カーテンの取り付けを工夫して窓から熱気を逃がさない

③太陽の自然光を取り入れる

他に、いろいろ調べて感じたのは

④エアコンは自動設定が運転効率がよさそう(=節約)

⑤なるべく家族で同じ時間帯に生活する

 

と、効率は良くなりそうです。

 

↑上部の隙間をふさぐカーテンレール

 

 

これから新築やリノベーションをする方はまず断熱性能を高くして

家全体が温かく感じるような作りを設計士の方に相談してみてください。

家の作りでだいぶ体感温度が違います!

 

 

冬は本当にお客様の家にお邪魔したくなるくらい快適に過ごせます!笑

 

最後に、住宅系YOUTUBERというには失礼かもしれません。

松尾設計室の松尾先生がエアコンについてYouTubeで解説してるのですが

「やけど」さんという方とのエアコン談義が面白いので時間があったらご覧ください。

 

エアコンて奥深いんです。

乾燥に気を付けて家に合った暖房スタイルを模索していきましょう!

 

---------------------------------------------------------------------------------

 

群馬の沼田、前橋、高崎で自然素材の和モダン住宅を建てるなら鞍城建設へ。

シンプルなつくりで断熱性能や調湿性能にこだわり、省エネで人と環境にやさしい住まいをご提案します。

注文住宅、平屋、リノベーション、二世帯住宅、数寄屋建築や土蔵リノベーションを

ご検討の方は無料相談会へお越しください。

 

【お問い合わせ】

フリーダイヤル 0120-70-2711

または下記のお問い合わせフォームからお問い合わせください。

 

お名前 (必須)
郵便番号 (必須) (例:378-0045)
住所 (必須)
お電話番号 (必須) (※半角数字でご記入ください)
E-mail (必須) (※半角数字でご記入ください)
鞍城建設をどこで

知りましたか?
ご希望の連絡方法

見学会参加希望
資料請求希望
無料相談希望
ご質問・ご要望等

確認画面は表示されません。上記内容にて送信しますので、よろしければチェックを入れてください。


2020年10月9日 投稿|