TEL0120-70-2711

営業時間 8:00~18:00

【施工例】茶室建築の施工例を更新しました。

投稿日:2021年03月10日

茶室建築シリーズ更新です。お茶が好き、和室が好き、数寄屋に興味がある、お茶室、庵に興味がある、住宅が好き、鞍城建設が好き。という方は必見です。

 

↓↓下記のURLよりアクセスしてください↓↓

 https://anjoh.jp/ga_mu/2021-3-10tea-ceremoy-com/ ‎

[11.6]おうちでリラックスできるプチリゾート!?

投稿日:2020年11月06日

群馬で自然素材の和モダン平屋住宅、注文住宅の新築、リノベーションをする鞍城建設のスタッフブログです

 

霜が張るほど寒い季節になりました!ただでさえ寒いのに曇りになるとさらに寒いし、気持ちもしずみがちです。

 

こんな日は温泉に行ってほっとするか、しっかり湯舟に使ってリラックス。体を温めてから寝床につきたいものですね。

 

 

おうち時間ストレスも相まってより、家でリラックスできる時間が重要になってきた気がします。

家で仕事するなら余計にリラックス空間は必須。

 

噂によると、、、パナソニックがリラックスできるお風呂、、、出してるそうです!

 

 

その名も

「Lクラス バスルーム」

 

何年も前からあるんですけど、バージョンアップしているのか?

リゾートチックな空間が家で味わえるプランが豊富なんです!

 

リラックスのんびり間違いなしのお風呂って感じです。

ロマンにあふれたプランはPanasonicのWEBカタログでもご覧になれます。

 

これの特徴の一つが「リゾートバブル」という

もう自らリゾートを名乗っている機能なのですが

浴槽の底から大きなバブルが噴出してくるんです。

温泉によくあるブクブク風呂!あれが家でできちゃうよって。

 

さらにこんな機能も搭載可能↓

 

酸素美泡湯も搭載可能というVIPぶり。

こちら手だけ体感したことがありますが

シュワッシュワで気持ちいいんですよね。

お肌がつややかになるらしいです。

 

また、スタッフが気に入ったのがこちらの照明

 

 

 

煌々とし過ぎない照明がまったり気分にさせてくれること間違いなし。

 

おうちでプチリゾート気分。まずはお風呂から挑戦してみませんか?

 

 

——————————————————————————————————————————–

群馬の沼田、前橋、高崎で自然素材の和モダン住宅を建てるなら鞍城建設へ。

シンプルなつくりで断熱性能や調湿性能にこだわり、省エネで人と環境にやさしい住まいをご提案します。

注文住宅、平屋、リノベーション、二世帯住宅、数寄屋建築や土蔵リノベーションを

ご検討の方は無料相談会へお越しください。

 

【お問い合わせ】

フリーダイヤル 0120-70-2711

または下記のお問い合わせフォームからお問い合わせください。

 

    お名前 (必須)
    郵便番号 (必須) (例:378-0045)
    住所 (必須)
    お電話番号 (必須) (※半角数字でご記入ください)
    E-mail (必須) (※半角数字でご記入ください)
    鞍城建設をどこで

    知りましたか?
    ご希望の連絡方法

    見学会参加希望
    資料請求希望
    無料相談希望
    ご質問・ご要望等

    確認画面は表示されません。上記内容にて送信しますので、よろしければチェックを入れてください。


    [10.19] どんなキッチンがいいかしら!?勝手におすすめ選手権

    投稿日:2020年10月19日

    群馬で自然素材の平屋和モダン住宅を建てるたら沼田の鞍城建設!

     

    沼田市在住スタッフです。

     

    男性もキッチンに立つ時代になったとはいえ、まだまだキッチンの決定権は女性が多いですよね。

    いかに効率よく使えるか、使い勝手よいか、などを考えて他の空間との距離やキッチンの大きさ、向きを決めていくと思います。

     

    自分にとってどんな空間だと快適に使えるのかは日々意識していないといざという時に中々思いつかないかもしれません。

    そこで今回は鞍城建設で設計・施工したキッチン・ダイニングをご紹介。(選手権ではないですね。)

     

    システムキッチンの色や大きさもご参考までに見てみてください。

    各メーカーのショールームに行くと家風にレイアウトされている空間もあるので実際ものを見て妄想を膨らませるのもとても良いです。鞍城建設を通しても予約で見学していただけるので気になる方はお問合せください。タイミングによって見積もりキャンペーンで来場プレゼントや見積もりをした方限定のプレゼントがある時もあるのでショールーム見学は工務店などを通していくのがおすすめです。

     

     

    近年はもう基本これ。LDKワンルームでオープンキッチンが多いですね。

     

    天井もフルオープン。開放的ですっきりしてます。

    ダイニング間で食器などの受け渡しが楽ですね。

     

     

    下がり壁があるバージョン。キッチンの上に収納がつけられます。

     

     

    こちらは全体がオープンになっているアイランドキッチン。

    部屋全体が見渡せてコミュニケーションがとりやすいですね。

     

     

    お次は畳ダイニング

    和室がなくてもダイニングに畳を取り入れることで

    和の空間が演出できます。ごろ寝もできるのがミソ。

     

    和紙畳にすればイ草に比べてダニ・カビの心配が少なくメンテナンスが簡単です。

     

    小上がりダイニングもいいですね。

     

     

    床材でキッチンの部分を切り替えるとさりげなく空間分けできますね。

     

    鞍城建設の選りすぐり木材を使用した造作カウンター・収納はオリジナルでその家だけのキッチンになるのでとってもおすすめです。

     

    いかがでしょうか?まだまだ色んなキッチンがあり紹介しきれませんがご参考にしてください^^

    ———————————————————————————————————————————————–

    群馬で自然素材の和モダン平屋住宅、注文住宅の新築、リノベーションをする鞍城建設のスタッフブログです

    群馬の沼田、前橋、高崎で自然素材の和モダン住宅を建てるなら鞍城建設へ。

    断熱性能や調湿性能にこだわり、省エネで人と環境にやさしい住まいをご提案します。

    注文住宅、平屋、リノベーション、二世帯住宅、数寄屋建築や土蔵リノベーションを

    ご検討の方は無料相談会へお越しください。

     

    【お問い合わせ】

    フリーダイヤル 0120-70-2711

    または下記のお問い合わせフォームからお問い合わせください。

     

      お名前 (必須)
      郵便番号 (必須) (例:378-0045)
      住所 (必須)
      お電話番号 (必須) (※半角数字でご記入ください)
      E-mail (必須) (※半角数字でご記入ください)
      鞍城建設をどこで

      知りましたか?
      ご希望の連絡方法

      見学会参加希望
      資料請求希望
      無料相談希望
      ご質問・ご要望等

      確認画面は表示されません。上記内容にて送信しますので、よろしければチェックを入れてください。


       

      [10.15] 暮らしのいろどり 季節を愉しむ十三夜

      投稿日:2020年10月15日

      十三夜まであと半月となりました。十五夜は意外にも夜には雲が晴れて見事な月夜となりました。

      吸い込まれそうなほどきれいでしたね。

       

      十五夜は見逃してしまった方も次のお月見チャンス、十三夜でお月見を楽しんでみてはいかがでしょうか。

       

      では十三夜とは今度は何をするのか??

       

      十三夜の意味や地域に伝わる過ごし方やアイテムを探ってみるとお月見に深みが出る(?)かも…

       

       

      ①十三夜は旧暦の日付で決まっている…旧暦の9/13~14

      秋の収穫を感謝して月を愛でる(昔の人は月を偶像化して感謝を捧げていたのかも?)

      今年は10月29日(木)です。

       

      ②由来、成り立ち

      諸説あるので割愛します!!

       

      ③用意する食べ物

      別名「栗名月」「豆名月」とも言うらしく栗や豆にちなんだものを用意することが多いようです。

      月見団子、栗おこわ、栗きんとん、栗最中、豆ごはん、豆の煮つけ、

       

      ④かざり

      秋の七草(萩、桔梗、葛、撫子、尾花(すすき)、女郎花、藤袴)などなど

      特に量やどれとか全部とか決まりはなさそうです。野の草花っていいですよね。

       

      ⑤地域性

      これはどうなんでしょう。家ごとでも違いがありそうです。

      利根郡に暮らす祖母はあんこ入りのお団子を作っていました。(地域というより祖母の好みかも?)

      我が家ではお供えはしないで十五夜にたくさん作ってとりあえず十五個のお団子を並べて雰囲気を楽しんで後は好きに食べてました。

       

      地域性は特集している本やWEBサイトを見たことがないので調べてみないと何とも言えません。

       

       

       

      お供えすることやルールにこだわるよりも日々の食べ物が与えられていることを月を見ながら噛み締めたいですね。

      伝統というのは形にこだわらずにその精神を後世に伝えていくことが大切なのではないでしょうか。

       

      お月見バーガー食べよかな…

       

       

      -----------------------------------------------------------------

       

      群馬の沼田、前橋、高崎で自然素材の和モダン住宅を建てるなら鞍城建設へ。

      断熱性能や調湿性能にこだわり、省エネで人と環境にやさしい住まいをご提案します。

      注文住宅、平屋、リノベーション、二世帯住宅、数寄屋建築や土蔵リノベーションを

      ご検討の方は無料相談会へお越しください。

       

      【お問い合わせ】

      フリーダイヤル 0120-70-2711

      または下記のお問い合わせフォームからお問い合わせください。

       

        お名前 (必須)
        郵便番号 (必須) (例:378-0045)
        住所 (必須)
        お電話番号 (必須) (※半角数字でご記入ください)
        E-mail (必須) (※半角数字でご記入ください)
        鞍城建設をどこで

        知りましたか?
        ご希望の連絡方法

        見学会参加希望
        資料請求希望
        無料相談希望
        ご質問・ご要望等

        確認画面は表示されません。上記内容にて送信しますので、よろしければチェックを入れてください。


         

        [10.13.]いい間取りって何なん!?それどーなん!?

        投稿日:2020年10月13日

        群馬県沼田市で自然素材の和モダン平屋をはじめ注文住宅、リフォーム工事をしている工務店、鞍城建設です!

         

        一昨年くらいに訪れた日光にあるイタリア大使館別荘記念公園の別荘がかなり気に入っているのでその間取りをご紹介します。

         

        そもそも、いい間取りというものが存在するのか、というところですがご家庭や暮らし方の数だけいい間取りがあるのではないかと思っています。

         

        もう間取りというか、空間?天井スペースも含め空間が住まい!

         

        でもそういってしまうとブログが進まないのでスタッフ個人的にいいなと思う間取り(=部屋割り?)をご紹介します。

         

        マネしたいな、というもので決してベストアンサーではありませんので要注意です。

        半分素人(建築士でも現場監督でもない)工務店勤務の一スタッフ目線でのご紹介です!

         

         

        ①部屋*部屋間の仕切り方!

         

        仕切り壁にクローゼットはよくあるのですが、更にその半分をデスクにするという技。

         

        この別荘では鏡台の役割で作成されているのか照明が壁についているだけですが、上部にスペースがあるので収納スペースも作れるし勉強机にもできそうです。

        子ども部屋の仕切りに応用できそうで個人的にかなり気に入っています。左のドアがクローゼットなのですがこれ引戸にしてもいいのかなとも思ったり。

        妄想が止まりませんね。

         

        ↑寝室①

         

         

        ↑寝室②

         

         

        ②居間とお座敷と廊下…

         

        昔ながらの田の字?不便そうな間取りなのかもしれないけどちょっとこれを見てほしいのです。

         

        同じくイタリア大使館以下略の1Fですが、訪れた後、この写真をよくよく見て何か懐かしい気持ちになりました。

         

         

        何かに…似ている….?

         

         

        そう。おばあちゃんの家にそっくり!

         

        おばあちゃんの家も右から庭があって縁側に掃き出し窓を付けたような廊下があって居間とお座敷があるという

        まさに写真のまんま。そのまんまなんですね。父方も母方もこんな感じです。違うのはお勝手の位置くらい。

         

        実際にはこの別荘は書斎・居間・食堂がワンルームになっているのですが、おばあちゃんの家も襖外せばおんなじですし・・・。(全然違うか?)

         

         

        でもワンルームな方のが現代の日本的ですね。

         

         

        この廊下(サンルームともいえる)がワンクッションあると夏のLDKは涼しいはず。

        LDKが南向きだと夏場は太陽光で部屋がまあまあ暑くなると思うので、昔ながらの縁側廊下があっても意外といいのかな?と思っています。

         

         

        蛇足ですが軒のこの仕上げおしゃれで好きです。

         

         

        最後にこちら

        ③休憩室という名のキッチン

         

        別荘の間取り図では休憩室となっている小部屋があります。

        おそらく使用人の方の休憩室だったはず。↓

         

         

         

        子どもさんがいらっしゃる家庭ではキッチンはオープンにしてLDが見渡せるようにしているのが現代です。

        でもでも、小さい平屋3LDKで育った身としてはこの休憩室がキッチンとするとすごいいいのかな?

        なんて思うんですね。「LDK」ワンルームが主流の昨今ですが、「DK」と「L」で分けたい!!

         

        ・子どもを見てたいならダイニングで勉強してもらえばいい

        ・来客時にキッチンを隠せる

        ・小部屋的になることで主婦or主夫の休憩室にもなるし書斎として兼用できる

         

        スタッフ的には超ナイスだと思っています。

        特に、「なるべく家族以外にキッチンに入ってほしくない」という方には結構おすすめです。

        ちゃんと仕切られることで出入りしにくい雰囲気がでます。

        逆に誰にでも開けた雰囲気にしたい場合はオープンにしたほうがいいと思います。

         

         

        以上、スタッフ的いい間取り特集でした。良しあしの参考のおひとつになればと思います。

        ------------------------------------------------------------------

         

         

        群馬の沼田、前橋、高崎で自然素材の和モダン住宅を建てるなら鞍城建設へ。

        断熱性能や調湿性能にこだわり、省エネで人と環境にやさしい住まいをご提案します。

        注文住宅、平屋、リノベーション、二世帯住宅、数寄屋建築や土蔵リノベーションを

        ご検討の方は無料相談会へお越しください。

         

        【お問い合わせ】

        フリーダイヤル 0120-70-2711

        または下記のお問い合わせフォームからお問い合わせください。

         

          お名前 (必須)
          郵便番号 (必須) (例:378-0045)
          住所 (必須)
          お電話番号 (必須) (※半角数字でご記入ください)
          E-mail (必須) (※半角数字でご記入ください)
          鞍城建設をどこで

          知りましたか?
          ご希望の連絡方法

          見学会参加希望
          資料請求希望
          無料相談希望
          ご質問・ご要望等

          確認画面は表示されません。上記内容にて送信しますので、よろしければチェックを入れてください。