TEL0120-70-2711

営業時間 8:00~18:00

【謹賀新年】水道凍結にお気を付けください【寒くなるゆえ】

投稿日:2023年01月06日

あけましておめでとうございます

旧年中はお世話になりありがとうございました

本年もよろしくお願いいたします

 

 

5日より通常営業開始です!

家の困りごと、家づくりの相談がございましたらお問合せください。

 

これから2月に向かってますます寒くなります。

水道の凍結にはくれぐれもご注意ください。

 

 

特に雪が続くと冷え込むので「水やお湯が出ない」「水道がはねちゃった」というお問合せが増えます。

 

★凍っているだけなら日中の暖かい時間帯になると解消する場合が多いです。

 

★もし、夏に給湯器用ヒーターの電源コードを抜いてしまった場合は電源コードを入れましょう。給湯器の配管は露出部があることがほとんど。凍りやすいので要注意です。

 

ちなみに、スタッフの祖母宅の外水道には古すぎてなのか、山の水を引いてきているからなのかわかりませんが、水抜栓がありません。保温テープは1年中撒いていますが、冬になると更に「タオルを巻き巻きにする」+「水をちょろちょろ出し続ける」という手法で何年もやり過ごしています。

家の設備事情でやれることとやれないことがあるかもしれませんが、いずれにしても対策はしておいた方がよいでしょう。

 

【対策】

・深夜の冷え込む時間帯には蛇口をゆるめて流しっぱなしにする。

 

・外水道は水抜き栓があれば水抜きをする。

(水抜きハンドルを閉める⇒蛇口を開く)

※ホースは外しておいた方が安心です。

 

・自動湯張りや追い炊き機能の給湯器設置の場合は浴槽の循環器の上まで湯水を貯めておく。(凍結予防運転ができる状態にする)

 

・室温が0℃にならないようにする。

 

 

凍ってしまった場合は自然に溶けるのを待ちましょう。

凍結部分に(蛇口とか)タオルをかぶせてぬるま湯をかけるという手もありますがお湯を直接かける。または、熱湯をかけたり直火を当てるのは水道管が破裂する可能性がああり、危険なのでやめましょう。

 

【お問い合わせ】

フリーダイヤル 0120-70-2711

または下記のお問い合わせフォームからお問い合わせください。

 

    お名前 (必須)
    郵便番号 (必須) (例:378-0045)
    住所 (必須)
    お電話番号 (必須) (※半角数字でご記入ください)
    E-mail (必須) (※半角数字でご記入ください)
    鞍城建設をどこで

    知りましたか?
    ご希望の連絡方法

    見学会参加希望
    資料請求希望
    無料相談希望
    ご質問・ご要望等

    確認画面は表示されません。上記内容にて送信しますので、よろしければチェックを入れてください。


     

    【上棟式】気持ちを込めて家づくり【餅投げ】

    投稿日:2022年09月28日

    本日は上棟式

     

    本日は呼吸する木の家新築住宅の上棟式でした。

    つつがなく、大工の棟梁を中心に式を進行、無事に執り行うことができました。

    鞍城建設スタッフ、職人一同よりいっそう、気持ちを込めて完成まで進んでいきたいと思います。

     

    今回は平屋です!

     

     

    それぞれの上棟スタイル

    ひと昔前は餅投げをすることが多く、スタッフも幼少期に度々お菓子やらお餅を拾いにいきました。時々小銭が降ってくることもあり、5円でも子供には大金(笑)。拾った小銭を大事に貯金箱へ入れたのを思い出します。

    手を踏まれたり、もみくちゃになったのも今ではいい思い出。

     

     

    最近では街中で新築を目にすることはあれど、めっきりお餅投げシーンを見なくなりました。スタッフが家づくりに携わり始めて10年ちかく経ちますが、友人や近隣を招いての餅投げは1~2回、あったか無いかくらいです。

    昨今では基本的に式のみ。ご希望される場合にのみ餅投げを行っています。

     

     

    餅投げ

    そもそも、餅投げってなんでやるんだろう?という話ですが、いろいろ調べると神事の一つで、災いを祓う儀式が元のようです。

     

    餅投げはしないけど、お供え物としてお餅をご用意いただくこともあります。

     

     

     

    角餅(四方餅)

    家の四角から投げます。

    人を招いての餅投げはせず、角餅だけ投げることも。

     

    こちらは以前、子どもさんのお友達を招いて楽しく投げ餅・投げお菓子をしたいというお施主様の上棟式のお写真。

    この時は子どもさんたちみんな仲良く声を上げて走り回って、とても素敵な餅投げだったと思います。後でお菓子を交換したり本当に楽しそうでした。

     

    気持ちを大切に

    形式的なことも必要ですが、なによりお施主様の気持ちを大切にした式を行うことが個人的にはよいと思います。

    しっかり目にやるもよし、あっさりするのも良し。です!

    上棟式はこれから頑張る職人さんをねぎらう意味があります。お施主様の多くは、ねぎらいを十分にしたいという気持ちで臨んでくださる方が多く、感謝ばかりです。

    もちろん、何もなくても仕事の手は抜きませんが、お施主様からの応援や感謝のお言葉をいただけるととても励みになります。

    これから、上棟式があるよ~という方はぜひ、上棟式後の挨拶の機会があれば一言でもいいので、声をかけてみてください^^

     

     

    【お問い合わせ】

    フリーダイヤル 0120-70-2711

    または下記のお問い合わせフォームからお問い合わせください。

     

      お名前 (必須)
      郵便番号 (必須) (例:378-0045)
      住所 (必須)
      お電話番号 (必須) (※半角数字でご記入ください)
      E-mail (必須) (※半角数字でご記入ください)
      鞍城建設をどこで

      知りましたか?
      ご希望の連絡方法

      見学会参加希望
      資料請求希望
      無料相談希望
      ご質問・ご要望等

      確認画面は表示されません。上記内容にて送信しますので、よろしければチェックを入れてください。


       

       

      【4/2(土)、3(日)】長期優良住宅の完成内覧会【予約受付中】

      投稿日:2022年03月25日

      無垢材をふんだんに使用した長期優良住宅の完成内覧会を開催します。

       

      無垢フローリングなどの自然素材や造作建具、腰壁に興味のある方は必見です。お昼寝したくなるLDKの小上り畳やワークスペース、充実した収納など、心地よさと機能、性能をかねそなえたすまいとなっています。

       

       

      日時

      令和4年4月2日(土)・3日(日)

      9:00~16:00

       

      場所 

      沼田市材木町 地内

      鞍城建設から徒歩1分です!駐車場に鞍城建設をご利用ください。

       

      会場案内図

       

       

      予約

      電話かメールで「内覧会の予約がしたいんだけど・・・」と言ってください。

      予約をしていただいた方がしっかりとご覧いただけます。

       

      おねがい

      • 感染症の予防、拡散防止対策へのご協力をお願いしております。マスクの着用、入場前には手指消毒および検温を必ず実施してください。
      • モデルハウスではなく、お客様の大切な家を会場として使わせていただます。こちらでご用意する使い捨て手袋、使い捨て靴下を必ずご着用ください。

       

       

      内覧イメージ

       

      【お問い合わせ】

      フリーダイヤル 0120-70-2711

      または下記のお問い合わせフォームからお問い合わせください。

       

        お名前 (必須)
        郵便番号 (必須) (例:378-0045)
        住所 (必須)
        お電話番号 (必須) (※半角数字でご記入ください)
        E-mail (必須) (※半角数字でご記入ください)
        鞍城建設をどこで

        知りましたか?
        ご希望の連絡方法

        見学会参加希望
        資料請求希望
        無料相談希望
        ご質問・ご要望等

        確認画面は表示されません。上記内容にて送信しますので、よろしければチェックを入れてください。


         

         

         

        【庭】春のガーデニング【お手入れ】

        投稿日:2022年03月22日

        春の訪れ

         

        雪はふれど春です!春のにおいもしたし春分も過ぎたのでもう春ということにしてしまいたいです。

         

        先週までの暖かさでだいぶ植物たちが活発になってきたように感じます。

        冬を越した枯れ木たち↑

         

         

        我が家のクリスマスローズたちもつぼみだったのがひらき始めました。

        コケも元気にみどりに色づき、他の植物たちも新芽が伸びてきています。

        雑草もちらほら、、、、、

         

         

         

        つまり

         

         

        春の庭づくりシーズン!!

         

         

         

        庭づくり

        天気のいい日は土の乾きが早いので水やりもしたいところ。朝晩の冷え込みはまだまだ続くので朝~日中の水やりで保湿してあげたいですね。

         

        4月になったら鉢物は一斉に植え替えをしてあげようと計画中です。

         

         

        アパートの頃は庭がなかったので、ベランダに植物を集めて庭っぽくして楽しんでいました。現在はちょっとした庭があるので、地植えと鉢植えをたのしめます。

         

         

        しかしまだまだ、足りないので、コンクリート舗装部分にもどうにかして花壇か植物スペースを作れたらな、、、、と計画中です。

         

        庭もリフォーム

        皆さんは庭づくり計画はどのようにされていますか??

        コロナ禍でおうち時間がどうしても増えてしまいます。この春思い切って庭をリフォームして憩いの場を作ってみてはいかがでしょうか。

         

         

        こちらは最近ハマっている穀物コーヒー「INKA」です。

         

        ノンカフェインなので夜でも子供でも気軽に飲めます。妊婦さんも大丈夫だったはず。(必ず確認してください。)穀物の香ばしい香りが味わい深くておいしいです。ただコーヒーだと思って飲むと失敗するので、別物と認識してください。

         

        庭に椅子でも並べて、家族のみんなとコーヒータイムなんてできたら素敵ですね。

         

         

         

        【お問い合わせ】

        フリーダイヤル 0120-70-2711

        または下記のお問い合わせフォームからお問い合わせください。

         

          お名前 (必須)
          郵便番号 (必須) (例:378-0045)
          住所 (必須)
          お電話番号 (必須) (※半角数字でご記入ください)
          E-mail (必須) (※半角数字でご記入ください)
          鞍城建設をどこで

          知りましたか?
          ご希望の連絡方法

          見学会参加希望
          資料請求希望
          無料相談希望
          ご質問・ご要望等

          確認画面は表示されません。上記内容にて送信しますので、よろしければチェックを入れてください。


          【パース】平面図で家のイメージがわかない【家づくり】

          投稿日:2022年02月18日

          くらしのイメージ湧きますか?

           

          家づくりの時間取りを考えますが、まずは平面図からプランしますよね。玄関はこうして~こっちから入り~水廻りは固めて、LDKの関係性はこうで、、、とやりますよね。

           

          それをもとに立面図を作って外観が何となくわかってくるのですが、実際平面図と立面図だけって分からなくないですか??????????

           

          平面図からそこでクラスイメージ全然湧かないんですよね。

           

          鞍城建設で家づくりに携わるようになってから図面でみるのと実際完成された家に行くのとではまるで、空間感覚がちがうのに驚きました。(個人差はあると思うのですが)

           

          錯覚こわっ

          図面でみると広い気がするけど、実際その場に立つと「あ、こんなもんなの?」となることしばしば。

           

          決してその家が狭いわけではなく、図面からの勝手創造との差にやられているんですね。雑誌やWEBでひろった住宅の施工写真などを参考に間取りをイメージしているとさらにイメージ差がでると個人的に思っています。

           

          基本的に、施工写真ってプロが撮影していたり、プロじゃなくても一眼レフや広角レンズなどを使って撮影しているので、とても広く、立派に見えるんですよね。すごい奥行きのある、リッチな空間にみえるのに実際は8畳みたいな。

           

          広々とした空間を創造してたのにいざ建ったらこの狭さ!?となる可能性もはらんでますよね、、、こわい、、、

           

          私は空間把握能力が低いせいか、図面と実際の感覚差になかなか慣れず大変でした。

           

          じゃあどうすればいいんだいって話ですよね。

          じゃあどうやって感覚を身に着けたのか?というと

           

          ①とりあえず巻き尺

          気になったらとにかく寸法を測ってものの大きさを把握、自分の手を開いた時が18㎝だからこれは大体こんなもんか、肩幅54㎝だからこの廊下は、、、狭いな。とか考えることで物の大きさ感覚が見についてきます。(これについてはまだまだ修行中)

           

           

          ②モデルハウスとかに行く

          いろんな家に行って図面と実際を見比べます。これで分かったのは、間取り図の書き方でも感じ方が変わるなということです。(スタッフ調べのため人によってはそうでもないかも…)

          べた塗の間取り図は実際よりもこじんまりしている気がします。

          逆に白塗の間取り図だと実際よりも広いような、、

           

          あとはその時の間取り図のサイズで小さいと狭く、大きいと広く錯覚している気がしました。(スタッフだけでしょうか、、、笑?)

           

          現在はコロナ禍でフラッと行けなくなってしまったのが残念です。

           

           

          ③パースを見る。描く

          内観パースを描くようになってから天井の高さや建具や壁の感覚が図面から読み取りやすくなってきました。これが一番効果大きいと思います。

           

          とはいうものの、外観パースなどはいまだに難しいです。

          図面が読めていない故なのか、センスがないだけなのか、、、

           

           

          お客様にも内観パースがあるとわかりやすいと喜んでいただけて、自分でもイメージの助けになるし、内装決めるときに使えるし、訓練になるので一石二鳥です。

           

          平面図も人や家具を入れると実際の通路が見えてくるのでおすすめです。

           

           

          和室。まあまあ良くできているのではないでしょうか!?

          下が実際の和室です。広角レンズで撮影したので横に広い感じが若干ありますね。窓は完全に書き忘れています。

           

           

          おわりに

          あくまで個人の感覚とやり方なので必ずしも誰もがこれで空間把握能力が向上したり、身につくわけではないと思います。実際スタッフもまだまだ修行中です。

           

          家づくりの一助にはなるかなと思うので、参考にしてみてください。

          身近なモノの寸法を測るなどはすぐにでもできるので、家づくりをされている方はぜひ実践してみてください^^

           

           

           

          【お問い合わせ】

          フリーダイヤル 0120-70-2711

          または下記のお問い合わせフォームからお問い合わせください。

           

            お名前 (必須)
            郵便番号 (必須) (例:378-0045)
            住所 (必須)
            お電話番号 (必須) (※半角数字でご記入ください)
            E-mail (必須) (※半角数字でご記入ください)
            鞍城建設をどこで

            知りましたか?
            ご希望の連絡方法

            見学会参加希望
            資料請求希望
            無料相談希望
            ご質問・ご要望等

            確認画面は表示されません。上記内容にて送信しますので、よろしければチェックを入れてください。