TEL0120-70-2711

営業時間 8:00~18:00

【施工例】平屋の小さな木の家【ほぼ、360°木!?】

投稿日:2021年07月21日

 

施工例を更新しました。

 

平屋の小さな木の家です。家というか、母屋の敷地内にあるはなれです。

外壁は板張り、内装も天壁床無垢板張りという木に囲まれた心地よい空間です。

天井は構造が現しになっていて見応えがあります。

 

土間スペースをたっぷりとっている空間づくりも面白いです。

 

施工例はこちらからご覧ください↓↓

【平屋】小さな木の家【光と風と木と…】

 

 

 

 

【現場】360°木の家進捗チェック【小屋】

投稿日:2021年06月28日

戸建ての敷地内に作業スペースとして新築しているはなれ小屋。

 

少し前にログハウスみたいに全面木で覆われているとご紹介しました。

今回は内観の様子をチラ見せ。

 

 

 

呼吸する木の家の名にふさわしい、ふんだんな木材でつくられている家です。

家の呼吸が聞こえてきそうです。

 

我が家も床は無垢の杉板フローリングですが、夏場はやさしい肌触りだけどヒヤッとして、冬は温かみもあって本当に優秀な内装材だと思います。体にやさしい…!

傷がつきやすいのが難点ですが、ちょっとしたへこみは水で膨張させれば戻るし、傷が残ったとしても時とともになじんできて、味が出ます。

 

 

 

引違戸の造作建具です。

真ん中の乳白色部分はワーロン紙という和紙をラミネートして強化している素材です。暗いので写りが血色悪そうな木材に見えますが、実物はもう少しいい色のはず。

周りの壁はもちろん板張りです。

 

 

 

外観もけっこう木だらけ猫灰だらけ的にいい感じですね。

それではみなさんごきげんよう。

 

 

【お問い合わせ】

フリーダイヤル 0120-70-2711

または下記のお問い合わせフォームからお問い合わせください。

 

    お名前 (必須)
    郵便番号 (必須) (例:378-0045)
    住所 (必須)
    お電話番号 (必須) (※半角数字でご記入ください)
    E-mail (必須) (※半角数字でご記入ください)
    鞍城建設をどこで

    知りましたか?
    ご希望の連絡方法

    見学会参加希望
    資料請求希望
    無料相談希望
    ご質問・ご要望等

    確認画面は表示されません。上記内容にて送信しますので、よろしければチェックを入れてください。


    [11.27]階段の写真をUPしました。

    投稿日:2020年11月27日

    施工例を更新しました

    ↓↓URLをクリック↓↓

    階段シリーズvol.1

    [6.12] 今年やってきた梅雨入り!雨の楽しい過ごし方

    投稿日:2020年06月12日

    群馬で自然素材の和モダン平屋住宅、注文住宅の新築、リノベーションをする鞍城建設のスタッフブログです

     

     

    今年もやってきました入梅です!!

     

    真夏日を記録するほどの暑い日に湿気が重なり暑さ倍増のこの頃。

    とうとう梅雨入りとなりましたね。

     

     

     

    コロナウイルスの影響でおうち時間のアイディアがいろいろ出てきているので

    梅雨時期のおうち時間もそのまま楽しめそうです。

     

    雨を敵にまわすとすべてが億劫で嫌になってきます。

    朝は起きにくいし、仕事に行きたくない病が始まり、全身むくみ

    時には頭痛、時には腰痛、古傷は疼くしやっていられません。

     

     

    家も湿気で油断するとカビにやられてしまいそう…。

    こういう時、呼吸する木の家仕様のお客様の家がうらやましいのです。

    調湿するので比較的、室内が快適な状態に保たれ過ごしやすいのです。

     

     

    でもアパートでは毎年のことなのでとにかく、

    (家を造れるようになるまで)

    少しでも楽しく乗り切りたいのが梅雨。

     

     

    ①まず。カビ対策として水とりぞうさんを家の隅という隅に仕掛けます。

    どこに置くと水とり(?)が早いかなど研究しながら試しながら楽しんでやります。

     

     

     

    ②さらに効果があるのかはっきりは感じていないのですが備長炭を配置。

    こちらは器にこだわりさしておしゃれでもないのにオシャレ部門に入れ込み

    「炭を愛でてるんだ^^」と楽しいことにします。

     

    ③自宅が無垢のフローリングや畳なら裸足で過ごすのがおすすめです。

    鞍城建設でもよく使っている杉の床は梅雨時期でもべたつかず、さらさらとした

    さわり後ことでとても気持ちいいいです。

    個人的には畳より杉床が一番いいです。

     

     

    床材が湿気でべたつくように感じるタイプの場合はスリッパを麻や藁素材にすると

    自然素材なのでさらりとした履き心地で快適だと思います。

     

     

     

    ④お子さんがいる家族はテルテル坊主を造ったり、お気に入りの長靴と雨合羽を見につけて庭で植物や虫を

    観察してもいいでしょう。(風邪をひかない程度に)雨の日にしか見られない景色があることでしょう。

     

     

    雨の日散歩のときは車に要注意です。

     

    ⑤雨の日にまつわる映画を見たり(トトロとかショーシャンクの空にとか)

    ⑥本を読みこんだり、塗り絵をしてみたり

     

     

    ⑧ちなみに雨による頭痛や体の痛みは最近コツを覚えまして・・・

    痛いことには痛いけど好きなことを考えたり、痛み以外に神経を

    持っていくことで多少ましになります。治ることはないのであきらめて

    うまく付き合っていく方向ですね^^

     

    ⑨雨の日のスペシャルティータイムを楽しんだり

    自分なりの方法で梅雨を楽しく(楽しいという思い込みも大切)過ごしてはいかがでしょうか。

     

     

     

     

     

    ———————————————————————————————————————————-

     

    群馬の沼田、前橋、高崎で自然素材の和モダン住宅を建てるなら鞍城建設へ。

    シンプルなつくりで断熱性能や調湿性能にこだわり、省エネで人と環境にやさしい住まいをご提案します。

    注文住宅、平屋、リノベーション、二世帯住宅、数寄屋建築や土蔵リノベーションを

    ご検討の方は無料相談会へお越しください。

     

    【お問い合わせ】

    フリーダイヤル 0120-70-2711

    または下記のお問い合わせフォームからお問い合わせください。

     

      お名前 (必須)
      郵便番号 (必須) (例:378-0045)
      住所 (必須)
      お電話番号 (必須) (※半角数字でご記入ください)
      E-mail (必須) (※半角数字でご記入ください)
      鞍城建設をどこで

      知りましたか?
      ご希望の連絡方法

      見学会参加希望
      資料請求希望
      無料相談希望
      ご質問・ご要望等

      確認画面は表示されません。上記内容にて送信しますので、よろしければチェックを入れてください。