TEL0120-70-2711

営業時間 8:00~18:00

【インテリア】日本のインテリア【歴史】

投稿日:2021年05月14日

インテリア…日本語で表現すると室内装飾ということになるわけなんですけれども、、、、漢字で並べると固い雰囲気になってしまいますが日本でも古くから家具や模様などで住まいが彩られてきた歴史があります。

 

じゃあ日本の室内装飾ってどんなものがあったんでしょうか。

と、思ってちょっと調べてみました。

まるでうまくまとめられていないけれどとりあえず、出しちゃいます、、、!

 

 

百人一首とかの絵で見るインテリア

 

貴族などの支配層の住宅は百人一首の絵などからかなりリッチな印象。

ファッションも布を贅沢に使っていておしゃれですね。

住まいのアイテムとすると

几帳…屛障具。T字の木を立てて水平材に帳(とばり)を掛けたもの

壁代…上長押から下長押まで垂れ下げたカーテン上のもの

御簾…すだれ

屏風…仕切や装飾に使う

御帳台…中に畳を敷いて四方に布を垂らしたもの。

茵(しとね)…坐具

折敷…食器を載せるお膳。今も使われています!

 

など色々アイテムがあります。大体みんな置き畳に座っています。布ものが多く、女性はとにかく隠れようという奥ゆかしさが前面に出ていますね。

都の発展に伴い公家系(貴族系?)インテリアが住まいの一部として発展したようです。

 

公家系といえばこちらでしょうか。

 

この世界観だとするとぼんぼりだとかすっごいかわいいアイテムがそろっています。昔のインテリア。みやびな感じがすてきです。

文明社会の進んでいた中国からの輸入アイテムもあったと思うので、おしゃれ感倍増ではないでしょうか。中国のいにしえアイテム(工芸品とか)もすてきですよね。シノワズリ!

伝統的な和柄も中国から来たものと日本独自のものが融合して平安時代以降に発展したものが多いらしいです。

 

浮世絵で見るインテリア

鎌倉時代を過ぎると武士系インテリアが出てきたようです。

書院造、数寄屋造りが登場し、現代の和風の原型となるような床の間や畳敷き、障子などのアイテムが生まれました。数寄屋造りは茶室文化へ発展!

 

江戸時代に暮らしが安定したせいか一気に文化が発展したイメージです。

 

襖かわいい~

タンス?花瓶がステキですね!立派にインテリアしてますね。

衣服も柄模様が豪華になっているし豊かな家は楽しかっただろうなと思います。全体的には、素朴な造りだけど、要所要所で華やかさなど個性を出しているのがおしゃれ上級者感あります。

 

床の間の掛け軸も季節ごとで変えたり、客層に合わせたり・・・書をアートにして飾るって素敵ですよね。

この時代には西洋文化も少しずつ入ってさらにいろんな方向に発展したんだろうなと思います。

 

まとめ

少しですが、調べる中で、様々な国の文化と独自の文化を融合しながら、新しい文化やファッション、インテリア、住宅が築き上げられているんだなあと感じました。令和時代はどんな室内装飾が築かれ、残されていき、歴史をつないでいくのか、楽しみですね。

 

 

 

 

【お問い合わせ】

フリーダイヤル 0120-70-2711

または下記のお問い合わせフォームからお問い合わせください。

 

    お名前 (必須)
    郵便番号 (必須) (例:378-0045)
    住所 (必須)
    お電話番号 (必須) (※半角数字でご記入ください)
    E-mail (必須) (※半角数字でご記入ください)
    鞍城建設をどこで

    知りましたか?
    ご希望の連絡方法

    見学会参加希望
    資料請求希望
    無料相談希望
    ご質問・ご要望等

    確認画面は表示されません。上記内容にて送信しますので、よろしければチェックを入れてください。


    [12.17] すまいに取込む ”自然素材”

    投稿日:2020年12月17日

    いまさらですが「Nizi project」にハマり始めたスタッフです

     

    NiziUかわいいし、踊れて歌ってかっこいいですよね^^

    思春期のガールズが歌って踊って泣いて笑って審査を通過するために努力して

    アイドルの座を目指すというコンテンツの番組。

    最近まで全く知らなかったのですが

    「すごい頑張り屋の娘たちのドキュメントに感動するし応援したくなるいいグループ」

    と、知人に勧められ少しずつ見ています。

     

    プロジェクトの発起人である「J.Y.Park」が(韓国の凄腕プロデューサー)

    「自然な感じがよい。自然の自分を表現できる人材を探している。」

    というようなことを言っていたのが印象的でした。

     

    自然素材といえば鞍城建設!!!

    人にも自然さを求める昨今、住宅も自然により回帰しているような気がします。

     

    家づくりはもちろんですがSDGsに始まりエシカル消費やサスティナブル志向も

    相まってか、インテリアなども自然素材を生かしたものが多く出ていると思います。

     

     

    松の飾りと流木を生かした花瓶に木製オーナメント

     

     

    と、いうわけで自然素材を生かしたインテリアを紹介している記事をご紹介します。

    HOUZZからです。↓↓↓

     

    [houzz=https://www.houzz.jp/ideabooks/143797750/list w=300]

     

     

    気取りすぎない、素朴さが落ち着けますね^^

    よくよく考えると、そもそもクリスマスの飾りもお正月飾りも

    自然素材で作られている…!?

    クリスマスの飾りはもう済みましたか?

    まだの方はぜひ自然派グリーンインテリアに挑戦してみてください。

     

     

    ちなみに鞍城建設の家づくりも自然素材や自然の空気の流れ、陽の光を大切にしています。

    それはリフォームも同様です。予算の中でできる限りの工事をしていきましょう。

     

     

     

    群馬の沼田、前橋、高崎で自然素材の和モダン住宅を建てるなら鞍城建設へ。

    断熱性能や調湿性能にこだわり、省エネで人と環境にやさしい住まいをご提案します。

    注文住宅、平屋、リノベーション、二世帯住宅、数寄屋建築や土蔵リノベーションを

    ご検討の方は無料相談会へお越しください。

     

    【お問い合わせ】

    フリーダイヤル 0120-70-2711

    または下記のお問い合わせフォームからお問い合わせください。

     

      お名前 (必須)
      郵便番号 (必須) (例:378-0045)
      住所 (必須)
      お電話番号 (必須) (※半角数字でご記入ください)
      E-mail (必須) (※半角数字でご記入ください)
      鞍城建設をどこで

      知りましたか?
      ご希望の連絡方法

      見学会参加希望
      資料請求希望
      無料相談希望
      ご質問・ご要望等

      確認画面は表示されません。上記内容にて送信しますので、よろしければチェックを入れてください。


      [10.6]流木でインテリアづくり!?

      投稿日:2020年10月06日

      群馬で自然素材の和モダン平屋住宅、注文住宅の新築、リノベーションをする鞍城建設のスタッフブログです

       

      群馬県は沼田市を通る大きな川がございまして…

      まあ利根川なわけなのですが、流木ひろいをしてきました。

       

       

       

      川の中に入らずとも、川岸に転がっているのでサクサクっと拾ってこられます。

      いい感じに水分が抜けてます。

       

      まさに自然素材なのでこのままきれいにして何かインテリアを作ろうかと思っています。

      自然素材というか天然素材?家の雰囲気もありますが、木だからたいていのものに合うはず…!

       

       

       

      今回はとりあえず拾うだけ拾い集めたので次は製作作業をやる予定。

      仲間と一緒にPinterestなどで流木インテリアを調べ中です!!

      無難なところで額とか、吊るす系か。

       

       

       

      これから松ぼっくりやドングリもベストシーズンになってくるので

      そういった天然素材で家の飾りを作るってみてはいかがでしょうか??

      季節感やほっこりした感じが出て、暮らしを彩ってくれると思います。

       

       

      子どもさんはちょこっと山散歩や川沿い歩きで冒険気分も味わえるので楽しいと思います。

      山や川へ行く際はクマ、イノシシ、シカ、蛇など危険を持つ生き物もいるので十分注意をしてください。

       

       

      ———————————————————————————————————————————————-

      群馬の沼田、前橋、高崎で自然素材の和モダン住宅を建てるなら鞍城建設へ。

      断熱性能や調湿性能にこだわり、省エネで人と環境にやさしい住まいをご提案します。

      注文住宅、平屋、リノベーション、二世帯住宅、数寄屋建築や土蔵リノベーションを

      ご検討の方は無料相談会へお越しください。

       

      【お問い合わせ】

      フリーダイヤル 0120-70-2711

      または下記のお問い合わせフォームからお問い合わせください。

       

        お名前 (必須)
        郵便番号 (必須) (例:378-0045)
        住所 (必須)
        お電話番号 (必須) (※半角数字でご記入ください)
        E-mail (必須) (※半角数字でご記入ください)
        鞍城建設をどこで

        知りましたか?
        ご希望の連絡方法

        見学会参加希望
        資料請求希望
        無料相談希望
        ご質問・ご要望等

        確認画面は表示されません。上記内容にて送信しますので、よろしければチェックを入れてください。