TEL0120-70-2711

営業時間 8:00~18:00

【謹賀新年】新年のご挨拶【2022】

投稿日:2022年01月06日

旧年は大変お世話になりました。

鞍城建設のHP、施工例、ブログに訪れてくださった皆様も誠にありがとうございました。

本年も鞍城建設スタッフ一丸となって邁進いたしますので何卒よろしくお願いいたします。

 

 

2022年はどんな年になるでしょうか。建設業界もコロナの影響が波寄せてきてはいますが、お客様にとってよい家づくりが提供できるように乗り越えていけたらと思います。

今冬は雪の日が例年よりも多いので足元にはお気を付けください。今週末から予約制の見学会も始まりますが、天気などご不安な場合はお気軽に日程変更してください。0120-70-2711

寒い日が続きますがくれぐれもご自愛ください。

 

 

 

【お問い合わせ】

フリーダイヤル 0120-70-2711

または下記のお問い合わせフォームからお問い合わせください。

 

    お名前 (必須)
    郵便番号 (必須) (例:378-0045)
    住所 (必須)
    お電話番号 (必須) (※半角数字でご記入ください)
    E-mail (必須) (※半角数字でご記入ください)
    鞍城建設をどこで

    知りましたか?
    ご希望の連絡方法

    見学会参加希望
    資料請求希望
    無料相談希望
    ご質問・ご要望等

    確認画面は表示されません。上記内容にて送信しますので、よろしければチェックを入れてください。


    【大掃除】年末年始の準備しましたか?【師走】

    投稿日:2021年12月01日

    大掃除の段取りしてますか?

     

    あっという間に年末になってしまいました。

     

    年々、月日の流れが速くなっていることに焦りを感じておりますスタッフです。

     

    さて、12月になると、仕事も忙しくなる頃合い。ついつい家のコトに、仕事に、お付き合いに追われて気づくと大晦日なんてことも。

     

     

    しかし忘れてはいけないのが、年末の大掃除ですね。

    普段できること、やっていることはいいとして、中々できないお掃除や片づけを思い切ってやってしまいましょう。普段掃除をこまめにしている方は気になるところだけでOk!整理整頓ぐらいでチャチャっとすまして楽するのも有り寄りの有りだと思っています!!(自分が楽したいがゆえの)

     

    スタッフ的に今年は掃除重視と片付け重視の場所分けをして臨みたいと思います。やるぞという思いを忘れないためにと1㎜の参考程度に今年の大掃除計画を書いてみます。

     

    整理整頓

    ・玄関

    最初に足を踏み入れる玄関。来客にも備えてスッキリさせておきたいところ。サイズが合わなくなった子供用の靴、劣化が激しい靴から捨てる。または最近では靴の引取りをしてくれる靴やさんもあるので、お住いの地域で調べて持って行きます。中には割引券などをくれるお店も、、、!?

    似たような靴がたくさんあって状態はいいのに履かないならお近くのリサイクルショップやメルカリなどに出品。アウトドア用品も同じようにチェックしながら整理整頓をします。

     

    ・洗面

    タオルの入替と洗面台に収納している歯ブラシなどを整理整頓。使えなくなったカミソリや歯磨き粉、化粧水など捨て忘れがあったら処分

     

    ・自分の部屋

    小物雑貨、アクセサリー、勉強道具、文房具、こんまり方式で全チェックを入れて断捨離!!個人的にときめいても執着かもしれない可能性のものは捨てます。心を鬼にします。

    クローゼット以外にも壁付けの棚が増設できる場合は何を置くかなど計画をきちんとたててからサイズを検討してつけるのがおすすめです。

    重いものを載せる可能性がある場合、壁が崩れないように、柱などがあるポイントを探してつけます。皆様棚の増設はご相談ください。

     

     

    掃除

    ・キッチン

    換気扇の油汚れが気になるところですが、最近の優秀なキッチンはスイッチ一つで掃除してくれるので、キッチンに任せておきましょう。我が家はアナログタイプのキッチンなので、洗剤に助けてもらいながら磨きます。

     

    ・浴室

    水垢には酸性、カビには塩素系。混ぜるな危険なのでどっちかひどい方だけにするか、日を分けるか、、、水垢掃除絞ろうかしら、、、。

     

     

    ・エアコン

    埃っぽい空気を吸うことのないようにフィルターのお掃除は必須。

     

    ・自分の部屋

    カーテンレールとか高いところは普段掃除しないのでこの際だからやっておきます。本棚も一回ホコリをはらってスッキリさせます。

     

    こんな感じで今年の大掃除及び片付け計画とします。

     

    ちなみに、YOUTUBERや雑誌、お掃除ブロガーさんがめちゃくちゃ詳しいので、ご自身の生活スタイルや性格に合ったやり方を参考にしながら掃除や片付けをするのがおすすめです。

     

     

     

    おまけ

    トイレ

    大体毎日掃除しているし備品もチェックしているからリストから外します。

     

    以上、スタッフの年末大掃除計画でした。かなり緩めです。笑

    1年の汚れを一掃して気持ちのいいお正月を過ごしましょう。

     

     

    【お問い合わせ】

    フリーダイヤル 0120-70-2711

    または下記のお問い合わせフォームからお問い合わせください。

     

      お名前 (必須)
      郵便番号 (必須) (例:378-0045)
      住所 (必須)
      お電話番号 (必須) (※半角数字でご記入ください)
      E-mail (必須) (※半角数字でご記入ください)
      鞍城建設をどこで

      知りましたか?
      ご希望の連絡方法

      見学会参加希望
      資料請求希望
      無料相談希望
      ご質問・ご要望等

      確認画面は表示されません。上記内容にて送信しますので、よろしければチェックを入れてください。


      【ほぼ皆既】月がきれいですね今夜は月食【十かん夜】

      投稿日:2021年11月19日

      今夜は”ほぼ”皆既月食

       

      今夜は”ほぼ”皆既月食

      仕事の合間に息抜きがてら月の陰りを見守っています。

       

      十かん夜

       

      11月は十かん夜もあり、地域によっては三回目のお月見だとか。

      祖母も十かん夜だといっておはぎを作っていたような気がしなくもないです。お供えでおはぎだったような。

       

      あまり知名度がない十かん夜。月見行事というよりはもともと収穫祝いなので農耕地域文化なんじゃないかしらと思います。

       

      農家ではないので、収穫祭はやりませんが、日々の糧が与えられていることは本当に感謝ですね!!

       

       

      夜の撮影

      さて、月食に戻って、、、夜空を見上げると低い位置から、欠けながらどんどん移動していきます。

       

      欠けているのが分からないくらい遠くに行ってしまいました。

      スマホも性能がいいとはいえ、夜空の撮影は難しいですね。

       

      込んな時は目に焼き付けましょう!!

       

      社寺建築

      夜の撮影といえば

       

      京都は豊臣にゆかりある高台寺でのライトアップがきれいでした。

      100年を超える建物たちの厳かなたたずまいと紅葉しかかった木々のまあ美しいこと。しっとりしていて、中々に良かったのを思い出します。

      また京都に行きたいなあ。

       

      弊社でも社寺建築に携わっていますが、「昔からイイものは西からくる」というように、やはり社寺建築技術も元は都の奈良京都が本格で美しいのではないでしょうか。

       

      榛名神社の宮神輿でもお世話になった勾匠社寺建築の小野棟梁も修行は関西を渡って歩いていたとか。いいものを見て、より高い技術を携えてきた小野さんには群馬でますます活躍していただきたいです。

       

      皆さんも社寺建築のお困りごとがございましたら(神棚とか鳥居だけでも!)鞍城建設までご相談ください。

       

       

      【お問い合わせ】

      フリーダイヤル 0120-70-2711

      または下記のお問い合わせフォームからお問い合わせください。

       

        お名前 (必須)
        郵便番号 (必須) (例:378-0045)
        住所 (必須)
        お電話番号 (必須) (※半角数字でご記入ください)
        E-mail (必須) (※半角数字でご記入ください)
        鞍城建設をどこで

        知りましたか?
        ご希望の連絡方法

        見学会参加希望
        資料請求希望
        無料相談希望
        ご質問・ご要望等

        確認画面は表示されません。上記内容にて送信しますので、よろしければチェックを入れてください。


         

         

        【新しい】これからの家に必要なこと【生活様式】

        投稿日:2021年09月06日

        コロナで1年過ごしてみて

         

        みなさん緊急事態宣言下のなか、いかがお過ごしでしょうか。

         

        先日ワクチン2回目を終えてきました!

        仕事終わりのため2日目昼過ぎ~夕方にかけて副反応が出てきました。

        大体予想通りの内容で注射した方の腕の筋肉痛?微熱、頭痛、関節痛などが2日ほど続いた程度でした。動けないほどの倦怠感もなく仕事に大きな支障もなかったのでよかったです^^

         

        人によっては動けないほどの倦怠感や痛みなどもあるそうなので、これから接種される方は、接種後の無理なさらないでください。

         

         

        2020年から続くコロナに慣れていいのか分からないけど世の中が対応してきたこのごろ、改めて、コロナ時代に住宅に必要なモノって何なんでしょうか。

         

        コロナ時代に増えた家のあれこれ

         

        ①ホームオフィス

        SOHOの「HO」の方ですね。オフィスとまではいかなくとも在宅勤務増加に伴いワークスペースの確保が重要視される1年だったと思います。もともと、書斎が『パパの部屋』的な感じで人気だったこともありますが、今回はそれとは意味の全くちがう書斎として需要があったのではないでしょうか。

         

        部屋の中の造作ワークスペース(日光イタリア大使館別荘より)

         

        ②手洗い

        弊社でも一度広告を出しましたが手洗い、洗面を玄関に配置するアイディアが増えたように思います。実際にされている方は、思ったより少なそうな感じもしますが、リフォームで増設した方もいるのは無いでしょうか。

         

         

         

        ③抗菌・抗ウイルス建材

        某壁紙メーカーによると抗菌系の壁紙が2020年は問合せ増だったらしいです。もちろん壁紙だけではなく、床材、カーテンなどにも抗菌・抗ウイルス商品があります。

        比較的気軽にリフォームしやすいし、新しい施設などにも取り入れやすい対策の一つです。メンテナンスも特別なものはあんまりないんじゃないかしらと思います。

         

        国の推し工事?とブーム的な工事

        これらの3点は住宅雑誌などでよく取り上げられていたように思います。グリーン住宅ポイント制度(国の政策による住宅建築のための助成制度)のポイントを充当できる[追加工事]としてももちろん加えられていました。

         

        ちなみにグリーン住宅ポイント制度ではこの他に音環境向上工事、家事負担軽減に資する工事、空気環境向上工事が追加工事の対象となっていました。在宅勤務者向けの工事って感じがしますね。

         

         

         

        実際に生活してみて皆さんはいかがでしょうか。生活が変わってこれが必要になった、なくてもいける。実際に生活はそんなに変わっていない。など状況も人それぞれのはず。家は流行りものではなくあくまで自分の生活スタイルを反映させる器なので新しい時代になったからといって必ず取り入れなくてはいけないものでもありません。

         

        日頃の生活スタイルをご自身でよく研究して、必要なものを取り入れてください。

        【まちづくり】家や建物がまちをつくる

        投稿日:2021年08月27日

        先日、研修で太田市を訪れました。

        朝から夕方まで座りっぱなしの研修で疲れましたが、復習できた部分と新たに学べた部分があり、少しだけレベルアップできました。良かったです。

         

        せっかく太田まで足を運んだからには、ここに寄らねばどこに寄る。

        と、いうことで帰りしな太田市美術館・図書館を訪れてきました。

         

         

        コロナのせいか諸々、利用制限はありましたが、建物自体をたのしんだり、どんな本があるのかを堪能することができるので、コロナがもう少し落ち着いたらぜひ皆様遠い方も足を運んでみてください。

         

        建物だけでも1時間は楽しめます!!!いるだけでどきどきワクワクします。

        本もかなり見応えがあり、専門書も充実していました。

         

         

        太田市美術館・図書館

        この施設のコンセプトがおもしろくて、

         

        基本理念が「まちに創造性をもたらす知と感性のプラットフォーム」だそうです。モノづくりを中心に発展してきたことを踏まえ、これからのまちづくりにその創造性を活かしていくための拠点となることを目指しているそうです。

         

         

        さらに目的として

        • 太田市に蓄積されてきた創造の遺伝子の収集と調査研究
        • 世界の最先端の完成やクリエイティビティに触れる機会の提供
        • 次代を担う人材、プロジェクトの育成

        という3項があげられていました!!!

        引用,参考:太田市美術館・図書館HP(https://www.artmuseumlibraryota.jp/facilities/#id01)

         

         

        美術館もあるとはいえ、図書館にもしっかり目的を据えてていいなあと思いました。様々な種類の専門書を目にしたのはこのコンセプトのおかげだったんですね。

         

         

        さらにすごいのが、実際に市民とのワークショップを行い各専門家とも話し合いながら作り上げたことです。

        建築士の平田晃久氏による建築ですが、施設概要から詳細を知ることができます。とても人を大事にしているなあと思いました。

         

        駐車場側から

         

        建物とまちづくり

        今回の訪問から、ただそこに設計した物体をたてれば「はい、おしまい。」というものではなく、建物が一つ出来上がるというのはその地域を構成する細胞ないし部品が一つ増えるということだと思いました。

         

        それはもちろん外観的なことだけではなく、その利用方法や内部の詳細な工夫、意味もまちづくりの大事な一要素となっていきます。市民がおおく利用するところこそ、生の市民の声を拾い上げるというこのやり方は市民のプラットフォームづくりとしてはやるべき姿勢ですよね、、、家づくりでもご家族それぞれのご意見やご要望を伺いながら、検討して最後一つにまとめあげていくのだから、それの大きい版と思えばさもありなん。

         

        沼田市本町通り

         

        家一つとっても、設計図を見てるだけでは自分の家しか見えないけど、遠くから見ると、その家と土地、地域とのバランスが見えてきます。

         

        家をつくること、建物をつくることはまさにまちづくり。

         

        沼田も太田みたいにもっとおもしろいコミュニティやら建物ができたらうれしいですね。テラスはテラスですてきですけどね。アートもっとぶちこんでもいい気がしますよね。

         

        【お問い合わせ】

        フリーダイヤル 0120-70-2711

        または下記のお問い合わせフォームからお問い合わせください。

         

          お名前 (必須)
          郵便番号 (必須) (例:378-0045)
          住所 (必須)
          お電話番号 (必須) (※半角数字でご記入ください)
          E-mail (必須) (※半角数字でご記入ください)
          鞍城建設をどこで

          知りましたか?
          ご希望の連絡方法

          見学会参加希望
          資料請求希望
          無料相談希望
          ご質問・ご要望等

          確認画面は表示されません。上記内容にて送信しますので、よろしければチェックを入れてください。