TEL0120-70-2711

営業時間 8:00~18:00

[11.27]階段の写真をUPしました。

投稿日:2020年11月27日

施工例を更新しました

↓↓URLをクリック↓↓

階段シリーズvol.1

[11.24] 施工例を追加しました

投稿日:2020年11月24日

\ ↓↓ 施工例を更新しました! ↓↓ /

 

外と繋がる庭のある家 

 

群馬の沼田、前橋、高崎で自然素材の和モダン住宅を建てるなら鞍城建設へ。

断熱性能や調湿性能にこだわり、省エネで人と環境にやさしい住まいをご提案します。

注文住宅、平屋、リノベーション、二世帯住宅、数寄屋建築や土蔵リノベーションを

ご検討の方は無料相談会へお越しください。

 

【お問い合わせ】

フリーダイヤル 0120-70-2711

または下記のお問い合わせフォームからお問い合わせください。

 

    お名前 (必須)
    郵便番号 (必須) (例:378-0045)
    住所 (必須)
    お電話番号 (必須) (※半角数字でご記入ください)
    E-mail (必須) (※半角数字でご記入ください)
    鞍城建設をどこで

    知りましたか?
    ご希望の連絡方法

    見学会参加希望
    資料請求希望
    無料相談希望
    ご質問・ご要望等

    確認画面は表示されません。上記内容にて送信しますので、よろしければチェックを入れてください。


     

    [11.20]やっぱりこれしかない!?冬の寒さを回避せよ!!

    投稿日:2020年11月20日

    群馬県の沼田市を中心に家づくりをしている工務店の鞍城建設です!

     

     

    寒くなったり暖かくなったり忙しい天候です。

    沼田は本日雨が降りました。空気も柔らかで温かいです。笑

     

    まあ、どちらにしても冬になるので冷え対策が欠かかせない季節となりましたね。

     

    暖房についてはちょっと前に記事にしたのでこちらもよかったらご覧ください。↓↓

     https://anjoh.jp/2020/10/09/2020-10-9eakon-kouritu/ ‎

     

     

    今回は家そのもの(構造面)での対策をご紹介したいと思います。

     

     

    まず、家で熱ロスが多いのは窓ガラスだったりします。

     

    ガラス自体は一般的に熱が伝わりにくい方の素材のようですが、住宅ではやはりその薄さが問題のようです。

    なので、最近では複層ガラスやトリプルガラスと言って窓ガラスの断熱性能を上げています。

     

    既存住宅に関しては窓ガラスの断熱対策として「内窓の設置」という方法もあります。

     

    こちらは「窓ガラス+障子」から「窓ガラス+内窓」に変えた例です。

    (ビフォーアフターが分かりにくくてすみません・・・!)

    白いサッシ枠が内窓部分です。

     

     

    まだ1枚ガラスという家はまず窓ガラスの交換や内窓の設置からしてみてはいかがでしょうか。

     

     

    また、窓のほかに、壁も古い家では断熱材の施工が不十分であったり、壁が薄かったり、隙間風で寒さに影響があります。

     

    冷えた空気は下に流れる性質があるので(理科の授業で習ったやつです!)家の中で暖かい空気が移動して

    冷たい空気が入ってくると足元から冷え込みます。冷たい床って不快の元ではないでしょうか?

     

    一つの空間でなるべく熱が均等にいきわたるようにしてあげると体感温度が変わってきます。

    ↓こちらの記事では家の暖かさについてスタッフが熱く語っていますのでよろしかったらご覧ください。

     

    来年こそは暖かく!~暖房と採暖~

     

     

     

    大切なのは局所的に部屋を温めるのではなく、部屋、ないし家など空間全体を温めるということなのです。

    そこで効いてくるのが断熱なんですね。

     

     

    でも、正直、躯体にかかわる工事って高いんでしょ?と不安に思う方がいらっしゃるかと思います。

     

    まさにその通りでストーブを買ったり、エアコンを設置したりするよりはコスト的には高くなります。

     

     

    なので、鞍城建設ではお客様のご予算に応じて効果的な断熱工事のご提案をしております。

     

    ①1階の主な生活空間をメインに断熱工事する

    ・先にご紹介したように、「窓だけ」でも断熱性能を上げる。

    ・「窓+床断熱を強化」することで足元から快適にする。

     

    2階は寝るだけ・物置になっている。などという場合にお勧めです。

    生活範囲がまとまっていればその分低コストになります。

     

     

    ②家を丸ごと断熱工事する

    ・「窓+床+天井断熱を強化」すればより効果的です。

    ・「まるごと」が1番おすすめです。大規模改修となるのでコストはかかりますが

    断熱効果も新築並みになります。

     

     

    ↓断熱箇所(みどり色部分)のご提案例

     

    この先何十年の暖房費や寒さの不快感を考えると寒さ対策として家そのもののお直しはぜひご検討いただければと思います。

    ご予算や暮らしに合ったご提案をさせていただきますのでまずはお気軽にご相談ください。

     

     

     

    —————————————————————————————————————————————————-

    群馬の沼田、前橋、高崎で自然素材の和モダン住宅を建てるなら鞍城建設へ。

    シンプルなつくりで断熱性能や調湿性能にこだわり、省エネで人と環境にやさしい住まいをご提案します。

    注文住宅、平屋、リノベーション、二世帯住宅、数寄屋建築や土蔵リノベーションを

    ご検討の方は無料相談会へお越しください。

     

    【お問い合わせ】

    フリーダイヤル 0120-70-2711

    または下記のお問い合わせフォームからお問い合わせください。

     

      お名前 (必須)
      郵便番号 (必須) (例:378-0045)
      住所 (必須)
      お電話番号 (必須) (※半角数字でご記入ください)
      E-mail (必須) (※半角数字でご記入ください)
      鞍城建設をどこで

      知りましたか?
      ご希望の連絡方法

      見学会参加希望
      資料請求希望
      無料相談希望
      ご質問・ご要望等

      確認画面は表示されません。上記内容にて送信しますので、よろしければチェックを入れてください。


       

      [11.13]もう霜が!?凍結防止対策の季節がやってきました。

      投稿日:2020年11月13日

      群馬県北部の沼田市。スタッフは比較的街中に住んでいるのですが

      ここ何日かとうとう車のフロントに霜が降りてきました。

       

       

       

      寒いですね。

       

       

      今年は変な天気が多くて、冬も暖かい日がありますがなんやかんや寒いです。

      朝晩の冷え込みや昼間の北風が冬の到来を感じさせます。

      沼田は冬至の前に冬が来ます。

       

       

      家もそろそろ冬支度。

       

      毛布出して~

      ストーブ出して~

      こたつ出して~

       

      毎度おなじみですが水道の凍結防止対策はできていますか?

      寒冷地じゃなくても突然の寒波(おととしくらいにありましたね…)により

      給水配管が凍結することがあります。

       

      ・深夜の冷え込む時間帯には蛇口をゆるめて流しっぱなしにする。

      ・凍結予防の水抜き栓があれば水抜きをする。

      ・自動湯張りや追い炊き機能の給湯器設置の場合は浴槽の循環器の上まで湯水貯めておく。

      (凍結予防運転ができる状態にする)

      ・室温が0℃にならないようにする。

       

       

      凍ってしまった場合は自然に溶けるのを待つ。

      露出している配管であれば凍結部分に(蛇口とか)タオルをかぶせてぬるま湯をかける。

       

      ※お湯を直接かける。または、熱湯をかけたり直火を当てるのは

      水道管が破裂する可能性があるのでやめてください。

       

      保温ヒーターの電源を夏に抜いてしまってそのままで冬に凍結してしまった例もありますので

      寒さが本格的になる前にご確認をお勧めします。

       

      特に築年数の経った家や古いアパートなどは危険なので要チェックです。

      住宅内の寒暖差によるヒートショックなどにも注意してください。

       

       

       

      先日伺った、沼田市内のお施主様宅では暖かく過ごしていたけているようで安心しました。

      天井(屋根)・壁・床の断熱材や断熱性能の高い窓サッシが効果を発揮しているようです。

      (住宅の間取りや広さなども造りも関係してきます。)

       

      —————————————————————————————————————————

       

      群馬の沼田、前橋、高崎で自然素材の和モダン住宅を建てるなら鞍城建設へ。

      断熱性能や調湿性能にこだわり、省エネで人と環境にやさしい住まいをご提案します。

      注文住宅、平屋、リノベーション、二世帯住宅、数寄屋建築や土蔵リノベーションを

      ご検討の方は無料相談会へお越しください。

       

      【お問い合わせ】

      フリーダイヤル 0120-70-2711

      または下記のお問い合わせフォームからお問い合わせください。

       

        お名前 (必須)
        郵便番号 (必須) (例:378-0045)
        住所 (必須)
        お電話番号 (必須) (※半角数字でご記入ください)
        E-mail (必須) (※半角数字でご記入ください)
        鞍城建設をどこで

        知りましたか?
        ご希望の連絡方法

        見学会参加希望
        資料請求希望
        無料相談希望
        ご質問・ご要望等

        確認画面は表示されません。上記内容にて送信しますので、よろしければチェックを入れてください。


         

         

         

        [11.11]知らなかった!!ぞろ目の本日は色んな記念日!?

        投稿日:2020年11月11日

        群馬で自然素材の和モダン平屋住宅、注文住宅の新築、リノベーションをする鞍城建設のスタッフブログです

         

        ポッキーとプリッツの日じゃないかと思って調べてみたら

        もういろんな企業や団体がこの日を記念日にしていて30項目くらいありました。

         

         

        せっかくだから住宅や建築に関係するものないのかしらと探してみたら一応「公共建築の日」がありました!

        数字の1を4つ並べると建物の基本的な構造を象徴する4本の柱のイメージになるらしいです。なんでもありですね。

         

        箱的に家を作る時の四隅の柱になるわけですが、建物の位置を決めたり、建築法にも出てきたり重要な4本だったりします。

        一時期ほど注目されなくなってきていますが、家の構造はとても重要です。内装や外装と違って、すぐに修理したり交換ができません。

        だからこそ家を建てる前に吟味が必要です。

         

         

        耐震についてもいまや耐震等級2級は当たりまえの3級が浸透してきました。もちろん数字だけがすべてではないことはこれまでの地震でも

        分かっていることですが、こういった性能値も判断基準の一つになります。

         

        後々の室内環境を左右する調湿性や断熱性も必須チェック項目です。

         

         

        まずはフィーリングでかわいい!かっこいい!この感じ大好き!をピックアップして

        それからどんな造りをしているかなどにも注目してみましょう!

        ハウスメーカーだけではなく工務店との比較をお勧めします。

         

        ———————————————————————————————————————————-

        群馬の沼田、前橋、高崎で自然素材の和モダン住宅を建てるなら鞍城建設へ。

        シンプルなつくりで断熱性能や調湿性能にこだわり、省エネで人と環境にやさしい住まいをご提案します。

        注文住宅、平屋、リノベーション、二世帯住宅、数寄屋建築や土蔵リノベーションを

        ご検討の方は無料相談会へお越しください。

         

        【お問い合わせ】

        フリーダイヤル 0120-70-2711

        または下記のお問い合わせフォームからお問い合わせください。

         

          お名前 (必須)
          郵便番号 (必須) (例:378-0045)
          住所 (必須)
          お電話番号 (必須) (※半角数字でご記入ください)
          E-mail (必須) (※半角数字でご記入ください)
          鞍城建設をどこで

          知りましたか?
          ご希望の連絡方法

          見学会参加希望
          資料請求希望
          無料相談希望
          ご質問・ご要望等

          確認画面は表示されません。上記内容にて送信しますので、よろしければチェックを入れてください。