みなさんこんにちは!暑いですね!!驚くほど急に暑くなりました。暑くて息が苦しいです。それでもこの時期はまだ湿度が高くないので体感てきにはいい方なのかもしれません。事務所の湿温計では温度29℃、湿度36%です。まあまあ乾燥気味です。だいたい40~60%が適湿とされているのでもう少し湿気ててもいいですね。でもこれが6月になり、7、8、9月ころまでさらに気温は上昇し湿度も上がり熱と湿気の負のスパイラルが続きます。想像するだけで心が折れそうですね。今から熱中症対策は十分にしてすごしてください。水分だけでなく体を冷ますのも大切だそうです。(冷やし過ぎには要注意)

暑さに気が滅入りますがプールや海や山や森、高原、滝、川下りはこれからが本番!夏ならではのレジャーやアイスなどに胸を膨らませて明るい気持ちで過ごしたいと思います。

 

さて、土蔵の改修工事ですが前回左官工事の版築についてご紹介しましたね。そのまま外回りの工事をみていきます。

実は版築をしていた下ではこのように型枠が、、、!?

IMG_2958
正面から見るとこのような感じです。紅葉がきれいな時期でした。

IMG_2963
で、ここにコンクリが入って擁壁ができます。要塞を作っているかのごとき様子です。しかし違います。

DSCF3387
そう、前回最後の写真でお気づきの方もいらっしゃったでしょう。

土蔵の前に擁壁が出来上がってその外側に足場が移動しています。と、いうことは、つ ま り・・・

DSCF3708
 

そうです。ご明察の通りなんと増築。基礎作って土台据えてこれから柱を建てます。もうどのような完成になるのかだれも想像がつきません。

壮大な計画がここに遂行されつつあります。

DSCF3713
もちろん屋根も。

DSCF3740DSCF3763DSCF3747
 

 

そして既存の自宅との間にあった深い溝が埋められています。つまりここにも何かができるのです。

DSC_0074
謎の通路もとい自宅と土蔵を繋ぐ通路の制作過程です。

DSCF3846
もちろんここだって断熱を忘れてはいけません。

DSCF3869
繋がる2棟。こういう通路ちょっぴりわくわくしちゃいます。

DSCF3895
 

さあ、かなり盛り込みましたが、このように外回りでは激動の?日々が過ぎてゆくのでした。完成がいよいよ楽しみになってきています。

 

有限会社 鞍城建設

〒378-0045
群馬県沼田市材木町1326-12

日・祝・第2,4土 定休
0120-39-1326
0278-22-2711
メールでのお問合せはこちらから


【前橋営業所】
前橋市三俣町1−19−9 office2.23内