みなさんこんにちは!5月になりました!GW目前の今日明日。天気はいささか不安定ですが休暇を楽しむために張り切って働きます。(連休中も仕事の方、誠にお疲れさまです。恐縮です。)

 

さて、土蔵の工程続きをまたまた載せます。前回は1F床に断熱材(セルロースファイバー)充填まで説明しました。

その後の1F床貼り作業は省略して養生したところから行きます!!

 

さあ、下の写真をご覧ください。位置的には入口から向かって左奥の角っちょです。

人の頭が見えます。アルミ?っぽいものも見えます。

そう、もうお分かりですね。こちらは浴室になります。ここにシステムバスが設置されます。

この地域は温泉が有名でこちらのお風呂も温泉を引く予定なので温泉成分対応のものを使います。

 

DSCN1068
 

それから天井も根太→床貼りしてここは下から断熱充填!

サッシも取り付けです。

DSCF3064 DSCF3065 DSCF3177
 

天井もぱっつぱつの断熱で隙間がないので熱が逃げる心配はありません^^浴室も囲まれるとそれらしいです。

中身はよくあるユニットバスです。完成までのお楽しみです。

そして石膏ボードを貼って壁らしくしていきます!ここまでやると家っぽさが出てきます。

DSCF3146
 

 

今回はここまで。次回は外壁の補修作業を紹介する予定です。あくまで予定です、、、

流行りの版築ってやつを載せていきます。よろしくお願いします^^

有限会社 鞍城建設

〒378-0045
群馬県沼田市材木町1326-12

日・祝・第2,4土 定休
0120-39-1326
0278-22-2711
メールでのお問合せはこちらから


【前橋営業所】
前橋市三俣町1−19−9 office2.23内